お米とおっぱい。の作品情報・感想・評価

お米とおっぱい。2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:102分

4.4

あらすじ

「お米とおっぱい。」に投稿された感想・評価

丑三つ刻な過ぎの記載・記述投稿。

まだまだ見てない見てない((いちいち作品)) 102分とわ......

タイトルも❣️❣️❣️

#カメラを止めるな! ここに来てチョット ピンチピンチピンチな窮地の展開が..... このまんまだと全国上映中止????? かぁル〜〜〜〜〜く フラァッッッッッッと、短編・短文レビュー。それではそれではお休みなさい。(´-`).。oO (-_-)zzzzzz

2018年 (平成30年) 8月22日 水曜日付け。

また描きます!!!!
すね

すねの感想・評価

5.0
会議室に集められた5人の男たち。
ある議題を意見が一致になるまで話し合う。

その議題とは…お米とおっぱい、この世からどちらかが無くなるとしたら、どちらを残すべきか?…!!!

さぁ、どっちを残すのぉ!?っていう話。

こりゃ、たまげた。
笑って泣ける!こりゃ驚く!凄い話だ!

こんなふざけたタイトルで?こんな狂った内容で?深いメッセージぶつけてきちゃうあたり、監督の狂いっぷりには驚く。

この狂いっぷりも異常だ…。

でも、頭で考えてふざけられる人っているじゃない?そんな感じ。みんなが笑ってくれるから笑顔を見るためにふざけられる人って感じ。

ニヤニヤしながら観てた。

ピリッとする場面では顔が歪みさらにピリッとする場面では苦しくなって泣きそうに。
そしてラストに涙する。

完璧!

お米とおっぱいどっちが大事かなんて大人が話し合って決まるの?ねぇ、決まる?そんなくだらない時間だよ?無駄だと思う?観るとわかるよ。

人生に大切なことがギュッと詰まった愛のある映画。
あったかくて優しいな。
一度立ち止まって、こういう映画観たら、きっと心はぽかぽかになるはずだ。

携帯置いて目の前の人と話をしよう。どんなことでもいいからさ。おきまりの天気の話だっていいじゃないか。特別な日にしようぜ!