オールド・ボーイの作品情報・感想・評価

「オールド・ボーイ」に投稿された感想・評価

おもしろかった。
韓国の映画は2本目。
昔、ラジオがなんたら~みたいなやつ観たけど完全に忘れてるな。
唐突に切り替わるカットに違和感あったけどまあいい。
衝撃の部分に関しては珍しく想像出来てしまったけどそういうことねぇ。
女の子かわいかった。
Shoei

Shoeiの感想・評価

4.2
人間ってエグい。それに尽きる。面白かったんだけど、催眠術かあ。。。
久遠

久遠の感想・評価

5.0
個人的にオールタイムベスト映画です。
あまり言葉にすると安っぽくなるので、こうしてレビューするのも憚れるばかりですが、鑑賞1回目の衝撃は人生で観た映画の中でもベスト級です。
チェミンシク、カンヘジョンのコンビは観ていて楽しいですし、ミンシクの鬼気迫る演技は秀逸の一言です。
何度でも観たくなるけど、何度も観ると体調を崩しそうな不思議で繊細な傑作映画。多くの人にみてほしいです!
ami

amiの感想・評価

3.7
確かに後味悪い映画だ
スッキリというよりモヤモヤした気分になるなあ

アクションシーン良かった
motomoto

motomotoの感想・評価

4.6
リメイク版を見てからオリジナル版を見ました!
どっちもそれぞれいい!
やっぱり胸糞悪すぎる復讐ストーリー!
オリジナル版の方が主人公の演技のうまさによる緊張感と感動がすごかった!笑えるシーンも上手く雰囲気を壊さずにはいっていてよかった!

このレビューはネタバレを含みます

復讐に映る復讐...
あんまり好きじゃない原作より面白かった。
色々と違うので比べるのは野暮だけど、自分はこの映画の方が好き。

目を背けたくなる陰惨さと、良ろしくないコメディが渾然一体となって怖いやら吹き出すやら。
ややこしく絡まった糸を解いていくと、おかしさは狂気にまで達してしまう。
運命が毒になるプロセスとその到達に絶句。

最初の段階で主人公と同伴者の関係に「んんー?」と唸り訝しみ、肉体を重ねる場面で近親相姦的な呪いに感付いた。
予感は的中し顔に引かれる縦線がマックス。
何て嫌ぁーな展開だろう。
禁断の領域に引きずり込むパク・チャヌクの映画話芸の凄さにタジタジにさせられた。
kenji

kenjiの感想・評価

4.0
原作マンガを読んでからの鑑賞です。
結末が違う事は知っていたのですが、映画版は映画版で良かったと思います。
原作はもっと難解なのであのまま映画にするには難しいでしょうし(笑)

2つの大きな復讐が絡み合ってストーリーが進んでいきます。

よく「後味の悪い映画」と言われますが、私自身はあまりそう思いませんでした(^_^;)
難しいですね。
ストーリーの流れはシンプルですが
その裏にある登場人物たちの
心情とかを考えると…。
いろんな意味でヘビーな映画でした。
rwww

rwwwの感想・評価

4.8
真実の奥に隠された真実がわかった時の"最悪"な感じ…不謹慎ながらサイコーーー!!胸糞悪さはベスト級。タイトルが鑑賞後ジワジワと効いてくる。急にズームするカメラワークなど、独特で面白い。マジで最悪最悪最悪…だけど最高!な作品。
道

道の感想・評価

4.0
お嬢さんに引き続き2作目。
後半で答えが見えてきて、そんなことで監禁されたの?と思ったが、そんなことは犯人は百も承知なのだと、最後に気付かされる。俳優陣の演技の凄まじさも手伝って、その狂気の説得力が常軌を逸している。私は獣にも劣る……この1節と共に描かれるラストシーンの無情さたるや、ため息が出ました。

個人的にはお嬢さんよりもハマれた。韓国映画未だにハズレ無し(まだ3作しか見てない)
>|