親切なクムジャさんの作品情報・感想・評価

「親切なクムジャさん」に投稿された感想・評価

chuchuyama

chuchuyamaの感想・評価

3.6
好き嫌いは別として最後まで引きつける力があるね韓国映画は。残酷だったりするだけじゃなく、ちゃんと考えさせられるテーマがある。邦画も人気漫画の映画化とかだけじゃなく頑張ってほしいなぁ。
manta

mantaの感想・評価

4.0
・勢揃いで好き
・「復讐者に憐れみを」はじっとり汗をかきながら観て、こちらはクーラーガンガンで寒さを感じながら観たの楽しかった
復讐3部作の最終作らしくオシャレ度も底意地の悪さも各段にアップ。今までの復讐シリーズ?のキャストも登場してお祭り状態。だが1番印象に残るのはイ・ヨンエの顔。美しさの中に底知れぬ暗い衝動が浮かぶ瞬間こそ、この映画の醍醐味。
刑務所で知り合った人たちを仲間にしていく回想エピソードがそれぞれめっちゃ面白い。

でもそもそものことの発端は主人公の軽率さのせいなのではないか、とも思ってしまった。


昔観た時の感想なんだけど、覚えておらず主人公に失礼なこと言ってたらごめんなさい。
はまお

はまおの感想・評価

3.6
気の毒で悲しい。韓国すげーな。絶対水には流さない。終わって得たものはなんだったんだろう?前に進めるのかな?
イ・ヨンエーーーー!!!!
「余計なお世話です」ハァ、好き。豆腐、ケーキ、ケーキ、ケーキ。絶対に復讐するまで死なない。
記録。
今実行に移す、13年越しの「作戦」。

パク・チャヌク監督の復讐三部作のラストを飾る作品。『オールド・ボーイ』でエゲツない復讐を見せられた後での本作、これもなかなか良き復讐。

ジャケ写やオープニングの映像が象徴するように、前2作とはかなり異なる印象を受ける。三部作初の女性主人公クムジャ役にイ・ヨンエを据えたこともあろうが、そこはかとなく耽美的である。

幼児誘拐殺人事件の犯人として13年間の服役を終えて出所したクムジャ。服役中の彼女は優しく同房の囚人たちに世話を焼き、その模範的な振る舞いから「親切なクムジャさん」と呼ばれていた。娑婆に出た彼女が今目指すものとは…。

清楚な容姿とそれを怪しく彩る赤いアイシャドウ。この印象的な容姿の他にもさまざまな表情を使い分けるイ・ヨンエが魅力的なのは言うまでもない。美しいものには棘がある、これを地でいく演技は恐ろしく、そして素敵だ。

シン・ハギュンやカン・へジョンら前2作のキャストが役を変えて出演してるのも見所で、とりわけ前作『オールド・ボーイ』の主人公を演じたチェ・ミンシクの役所は非常に面白い。

恐らく復讐そのもののやり口としては本作が一番衝撃的。倫理などどこ吹く風だ。いや、これは有終の美と言って良いでしょう。
NAVY

NAVYの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

理解が追いつかねーwww
ペク氏がヤバい奴って事は分かったけど🥸

あと、クムジャさんとペク氏との子供があの女の子ってこと・・・(ll゚д゚ll)コワッ

クムジャさんは親切って言うか、正義のヒーローみたいな?

イ・ヨンエは綺麗だなぁ♡
JIHO

JIHOの感想・評価

5.0
チャヌク監督のベストワークは本作です。
美女の復讐、リベンジは美しく残酷だけど、
そりゃあんな目に遭ったら、どうやって仕返しするだろうか?
倍返し、10倍返しよりもっとハードな復讐の世界、
堪能するしかないですよ!!!
wiz

wizの感想・評価

3.4
刑務所のイジメのシーンが1番衝撃的で、他はあんまり覚えてない。
>|