ロッキーハンサムの作品情報・感想・評価

「ロッキーハンサム」に投稿された感想・評価

Baad

Baadの感想・評価

3.7
ABCDシリーズのメイン・ダンサーの一人、ノーラー・ファテヒーの踊るダンスシーンがあると知り見ましたが、アイテムガール出演で、ヒロインは隣の女の子でした。

韓国映画『アジョシ』のリメイクだそうで、ボリウッド映画としては血の出るシーンが若干多くて凄惨な方かな、という感じですが、その分ダンスシーンや子供の可愛さや主人公を演じるジョン・エイブラハムと妻役のシュルティー・ハサンとのロマンチックなシーンで中和?している雰囲気です。

妻を殺されて無気力になった秘密任務を行なっていた元警察官が自分に懐いていた隣家の少女を救うために闘う物語ですが、アクションもなかなかのものでした。

ジョン・エイブラハムとノーラー・ファテヒーが出ていなかったら見なかった作品だと思いますが、見てよかった。

この監督、最近亡くなられましたが、ヒンディー語映画としては暗めのものが多いですが、硬派な良い娯楽映画を撮る監督です。お悔やみを申し上げるとともに、まだ日本語字幕のついていない傑作・”Mumbai Meri Jaan"の字幕付き公開を願って止みません。
ezu

ezuの感想・評価

3.9
アジョシ未見なのでてっきりレオンみたいな話かと…やたらしんどかったけど良かった…
アクションはかっこいいしゴアの街並みはとても良いし、タイトル出るとこは無性にテンションが上がる。ジョン・エイブラハムのスター映画としても100点満点でした。
肉鹿

肉鹿の感想・評価

3.8
過去を捨て、ひっそりと質屋を営む男。ヤク中の母を持つ近所の少女が残虐なギャングに誘拐されたことで復讐の鬼と化すハードボイルドアクション———韓国映画「アジョシ」のインドリメイク。

「アジョシ」は見たことないけどすっごい楽しかった😆

陰鬱な物語は韓国映画ぽい、てなるけど全編に漂うコミカルな明るさで中和してるのは見事なバランス感覚👏
人によってはB級映画に見えるかもだけど、有無をいわさぬ楽しさとパワーに満ち溢れてる!

楽しいのはアクションも同じで、リアルさを捨てた魅せるアクションがかっこいい!
特に終盤のナイフでサクサク倒すとこが好き!上から下にサクサク刺していく時のサクサクさがたまらないw
そもそも主人公がリアルさのかけらもない筋肉なのも素敵🤤ひと目でカタギじゃねえ、てなるから全然ひっそりできてなくて好きw

さらに多少強引だけど歌と踊りも入れてきてお腹いっぱい。バブルなカラオケ映像みたいで心が安らぐ🤤

韓国や日本映画がハリウッドリメイク決定!で騒ぐ時代はもう終わってる。
インドでリメイクが決まってこそ世界的に評価される第一歩になるのかも。
yu

yuの感想・評価

3.4
アジョシのリメイクのインド版!
アクションも良くてストーリーもガッツリ原作に忠実でした
韓国映画の名作「アジョシ」のインド・リメイクだという話を聞いて、早速鑑賞。

確かに、これは「アジョシ」だ。質屋を営む訳アリのイケオジと、その隣に住む幸薄な少女の物語、韓国版で少女はイケオジを「アジョシ」(おじさんという意味)と呼んでいたのに対して、このインド版では「ハンサム」と呼んでいる。韓国版の少女同様に、このインド版の少女も可愛らしい。

無口な主人公による復讐劇がベースで、他のインドのアクション映画に比べるとかなりストイックな印象になるが、逆に後半のバイオレンス描写は、インド映画としては桁外れの激しさになっている。一方で、主人公の怒りがマックスに達するとザーッと雨が降り始めたり、元カノとの回想シーンでアホっぽいお色気描写が多かったり、ちょっと戸惑ってしまう部分もあった。
LEE

LEEの感想・評価

4.0
アジョシのインド版リメイク
配信終了という事で急ぎ鑑賞


アジョシは昔見たっきりなので結構忘れているが、それでもかなり忠実なリメイクだったと思う
アジョシにあったような印象的なシーンもちゃんと再現されていた
忠実なリメイクということもあってか、途中ミュージカルシーンが挟まれたりはするもののあんまりインド映画っぽさを感じなかった(そこは人によって賛否分かれるかもしれないけど個人的にはだいぶ見やすかった
でも主人公が強そうなオーラを出しすぎているので、もう少し弱そうな感じにしてギャップを出したら良かったかもしれないなと感じた(でもそれやったらアジョシそのまますぎるか


アクションは前半はないんだけど、後半結構あったのは嬉しかった
ちゃんとアジョシでもいた好敵手もいて、彼との二度にわたるアクションは中々楽しめた
でも主人公の人がただただ決められたアクションの手をこなしてる感が強かったので、そこはもうちょっと演技とか動きでギリギリ感を出しても良かったような気はした(インド人的にはあれぐらい堂々と見切った感じのアクションの方が強くカッコよく見えたりしてるのかもしれない


予想より楽しめた一本
インド映画を見たことない人も見やすい作品だと思う
Horace

Horaceの感想・評価

3.8
記録 76点

この映画は、インド映画界に次のレベルのアクションをもたらしました。インド映画にありがちな大げさなアクションシーンはなく、インド映画で最も鮮明でタイトなストーリーと演出があります。素晴らしいストーリー、素敵な歌、素晴らしい演技、そして演出を備えた完全なアクション映画です。
Mycroft

Mycroftの感想・評価

4.0
知り合いの少女を助け出すために麻薬犯罪組織にかっては軍にも所属していた凄腕の暴力のプロが単身で殴り込みをかけるというベタな展開を、スタイリッシュで壮絶なアクションで会心の一作に昇華させた韓国映画アジョシのインド版リメイク。

ミュージックビデオばりの歌がこれでもかと盛り込まれているので笑ってしまうが、殺伐とした雰囲気やアクションシーンのハードさには大満足。
韓国「ピジョン」のリメイク
かなりハードボイルドで爽快な作品
たむ

たむの感想・評価

3.3
傑作社会派ミステリー『ビジョン』の監督がその後韓国バイオレンスの傑作『アジョシ』のリメイクを撮っていました。
しかもNetflixで観られるとのことで、早速鑑賞です。

内容はほぼ同じで、より主人公の過去が明確になっていたり、インド映画らしい歌と踊りの過剰な娯楽大作となっています。
オリジナルそのままのシーンも、スローモーションのポーズのかっこよさを強調していたり、しっかりインド映画としてリメイクしたことに成功していると思います。

かなりわかりやすい作風にリメイクされていますね。
>|

あなたにおすすめの記事