裏切りのサーカスの作品情報・感想・評価

「裏切りのサーカス」に投稿された感想・評価

先日リバイバル上映のインセプションを観て、同じ年度らへんのトム・ハーディがみたいと思い前にながら見でサッパリだったこちらを再度観!

キングスマン…?って思っちゃった
英国俳優ってやっぱり、良いですね( ᷇࿀ ᷆ )
ジーナ

ジーナの感想・評価

1.5
登場人物の顔と名前が整理できないままストーリーは進んでゆき、置いてけぼり状態。
混乱したまま寝落ち。
翌日、途中から鑑賞するもやはりよく分からず。。。

自分の理解力の無さがいけないのか、構成が悪いのか・・・
ただ、ラストの演出はとてもイカしてます。

同監督の「ぼくのエリ 200歳の少女」は、僕の生涯ベスト5位の映画なのでハードルを上げすぎたかもしれない。
ぼくのエリとは方向性も違う映画ですし。
ただ、好きな人はめちゃくちやハマるであろう事がよく分かる大人の映画です。
gioire

gioireの感想・評価

3.0
名前やコードネームやら人物関係を理解するのが大変だったわ。一度最初に戻って見直したわ。
7010

7010の感想・評価

3.3
トムハーディ目当てで鑑賞

2度目も見なきゃダメ!みたいな感じで、解説ブログ読んで確認しながら再び鑑賞
何度見ても楽しめるのは、アリかもしれないし、通好みかもしれないけど、私には合わない。。。ごめんなさい

肝心のトムハーディも、そこまでだったかも
たなか

たなかの感想・評価

3.7
なかなか小難しい。僕は2回目で理解しました。かなりリアルな世界観で、個人的には得意ではなかったかな。でもゲイリー・オールドマン、渋い。
akilla

akillaの感想・評価

4.0
「一度目、あなたを欺く。二度目、真実が見える。」のキャチコピーのホントその通り。
2回目は相関図を手元に観ました。

「伏線がいっぱいあります」とかの感想じゃなくて、大小さまざまの伏線の全部が、とにかくセンス良くてカッコイイ!

何度も観たい映画リストに加えることにしました。
2回"見たい"映画ではなく、2回"見るよう仕向けてくる"映画
ある程度人物相関図などをヤフーで検索して準備してから見ることをオススメします
監督がイギリスのスパイ機関出身らしいです、だからか〜MIみたいにド派手なアクション、暴力、CGは一切無いのに手に汗握る緊迫感を醸し出している
655321

655321の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とても難解な映画。
今、何をしているのか分かりづらい構成に加えて、キーになるような台詞が深遠な表現なため一層難しくなっている。

そんな台詞の一つ、
「僕がアンの愛人になれば判断が曇ると思った。その通りだった、ある時点までは。」
についての考察。

ビル本人が「君も気付いていた」と言っていたことからも、「ある時点」以前からスマイリーはもぐらの存在に気付いていたのは明らか。
では「ある時点」はいつか?
私はスマイリーがカーラの存在を感じた瞬間からだと考える。
具体的にはコントロール宅で自分も疑われていたことを知った時と(その後すぐにカーラを自分と同じクイーンの駒で作り盤上に置いた)、コニーに「あなたはどうかしら。私はセックスに飢えてる」と言われてから。

スマイリーは妻アンとの関係に疲弊していた。もちろん間男がビルであることにも気付いていた。
スマイリーはセックスの相手を求めていた。その相手こそカーラだ。
アンとは違い、お互いが向き合った関係。
同性愛的な匂いが立ち込めているこの映画の中でこの関係を愛と言っても違和感は無いと思う。
要するにビルはアンの間男でもあり、カーラの間男(のようなもの)でもあるのだ。
スマイリーはアンとの関係においてビルを追い出すことは出来なかった。それはアンとの関係が壊れる可能性があったから(他人から見たら既に壊れているが)。だから間男でありもぐらである事を薄々気付いていたものの、一歩踏み込んだ判断が曇ってしまった。
カーラとの関係は違う。それなのにビルが「私はカーラの雑用係ではない!(都合のいい男ではない)」と宣うので「じゃ何なのだ?」と激昂するのだ。
スマイリーは以前「どちらの体制であれ大した価値はないと認める潮時だろ?」とカーラを説得しようとした人間なので、サーカスを裏切る事に声を荒げる人間ではない。
あくまでこの映画は愛の物語なのだ。
それも淫靡な愛の物語なのだ。
tvku

tvkuの感想・評価

3.6
こういうのを1発でほとんど理解できるリテラシーがあれば映画生活がホント楽しいんだろうな

にしても久々に家のプロジェクタで映画みたけどめちゃくちゃ最高の環境すぎる。スピーカやらなんやら揃えて最強のプライベートシアターを目指したい
最首

最首の感想・評価

1.8
難易度はめちゃくちゃ高い。
顔と名前をすぐ覚えないと付いていけないし、二周しないと最大限面白くならないのもハードルが高い。
>|