裏切りのサーカスの作品情報・感想・評価

「裏切りのサーカス」に投稿された感想・評価

yuko

yukoの感想・評価

4.3
1度観ただけではこの映画の良さが全部は分からない、2度3度と噛めば噛むほど味わい深くなる、そんな映画だった。

スパイ映画にありがちな疾走感のようなものはなくて、人の心の機微にひたすらに迫る、重厚な人間ドラマだった。画も、音楽もムーディでいて独特の品がある、まさに大人の映画。邦題より原題の方が断然好き。

ゲイリーオールドマン演じるジョージの憂いのある演技にはどんどん惹かれていく。彼の、妻を愛する男の弱さと、かたや諜報部の仕事に人生を捧げてきたであろう並ならぬ経験値が育んだ明晰さや冷酷さの混ざったアンバランスな人物像が最後まで興味深かった。多くを語らない役どころだからこそ、目線、背中、雰囲気で最大限に表現することの出来る、ベテランの迫力はさすがとしか言えない。

ひとことでいえばこの映画は行間を読む映画である。

極限まで無駄を削ぎ落とし、説明せずに場面が転換したり、含みを持たせたり、複数の人物の目を通して状況を映し出すことでストーリーが進んで行くので、初見は人物相関図や状況を把握するのが難しいが、ストーリーが分かった上で観ると、これほど語らずの静の映画で、ここまで濃密で繊細な人間模様を描けた作品はないのではと思う。

ここまで潔く説明を省いたからこそ、観客に各人物の心情を推理させたり、画面の向こうの人物の持つ痛みがヒリヒリと伝わってくるような体験をさせることに成功しているのだろう。

ジョージとカーラの心の交流がまた痺れる。ジムとビルの関係性も切ない。ジョージとアンとビルの関係も複雑。語られることが少ないので、観客の想像力が終始試されるのだが、映画を観ているのに小説を読んでいるように頭の中に想像が広がっていくのが、不思議な感覚ながら楽しかった。

ラストシーンの選曲が最高。立ち上がって拍手をしたくなるように絶妙のチョイス。男たちの裏切りと忠誠、どこまでも上質なノワールには人生の機微と大人の色気が漂っていた。
Suzuri

Suzuriの感想・評価

3.5
セリフ少なすぎて難しかったけど、2回見てやっと理解できた。ゲイリーオールドマン演技上手すぎ。
MaT

MaTの感想・評価

4.5
サーカス

スパイ

何回見てもおもしろい。
何回も見てしまう。
その度に初めて理解することがあるなんて笑
渋い。観終わった後によく感考えるとあれ?っとなり、あ…グヌヌと唸る演技。もう一回観たら違う印象あるかもだけど、ストーリーの起伏はあまりないので、集中力のない自分に見る気はない。
ikarush

ikarushの感想・評価

2.7
見る側に伝えたい事はわかるんだけど、イマイチ誰が誰なのか分からなかった。そう、思ったのはハリウッドリメイク版の「ディパーテッド」。元のインファナル・アフェアの方があれは面白かった。
映像と音楽は見事。結構いい。
それと「もぐら」を探るのは良いけど、真相に近づいても特に命を狙われるとかスリリングな展開がなく、犯人探しを一緒に「やらないと」いけない感。
一言でいうと「ハマらなかった」。
渋い俳優陣勢揃い。カンバーバッチのかつらのような金髪の髪型が気になった。ゲイリーオールドマンが仲間内のスパイの中のモグラを捜索する。終始、無の表情で冷静に判断して裏切り行為をした犯人を追いつめていく。集中して観なければ難しい内容で途中でやめようと思ったけど俳優陣に惹きつけられて最後まで観れた。
地味で難しい。
説明もほぼ無く観る者を置いてけぼりに…。

よって演出と役者の演技力に尽きる。

映画館で観たならば全く分からず
モヤモヤしただろう。
ネタバレや解説を見たうえで2回は観た方が◯
ほし

ほしの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

キャスト豪華!

ゲイリーオールドマンの表情が終始よい。

最後ジム・プリドーがへイドン殺したの、親友(恋人?)だからこそソ連に送還される前に〜て感じかと思ってたんだけど、カーラからの命令だったらしい。

最後スマイリーがサーカスのリーダーとして戻ってくるシーン、すごくよい。
はにかむギラム君かわいい。

暗くて静かで良い映画。
こういう映画をたくさん観たい。

マークストロングはスキンヘッドが一番だね。
Meg

Megの感想・評価

4.0
鑑賞前にサイトで粗筋と相関図を頭に入れるか、2回観ることをお薦めする。私は1回では理解できず、2回鑑賞した。しかし2回観て心底良かったと思う。それほど多くの伏線が張り巡らされており、2回目の鑑賞はすっきりするのだ。よく練られた作りに、原作に対する制作者の敬意を感じる。俳優の演技は全体的に素晴らしいが、特にトム・ハーディが良い。全体的に暗い色合いの作品だが、彼には華やかな雰囲気があって良いアクセントとなっていた。ヨーロッパ映画好き、且つミステリー好きにはお薦め。
優しくない映画、故に見入ってしまう
終始暗くてかっこいい
1人でじっくり観る映画
>|