地獄愛の作品情報・感想・評価 - 6ページ目

地獄愛2014年製作の映画)

Alleluia

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:93分

3.5

あらすじ

シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトを通じてミシェルという男に出会う。ミシェルは寂しい女性を夢中にさせ、女性の性的欲求を満たすことで生計を立てる結婚詐欺師であった。グロリアはミシェルに出会った途端深い恋に落ち、ミシェルが結婚詐欺師だと知ってもその恋は冷めることはなく、娘を放棄するほどミシェルを付け回し、二度と自分から離れないように強要する。最初はそんなグロリアを恐れていたミシェルも、いつし…

シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトを通じてミシェルという男に出会う。ミシェルは寂しい女性を夢中にさせ、女性の性的欲求を満たすことで生計を立てる結婚詐欺師であった。グロリアはミシェルに出会った途端深い恋に落ち、ミシェルが結婚詐欺師だと知ってもその恋は冷めることはなく、娘を放棄するほどミシェルを付け回し、二度と自分から離れないように強要する。最初はそんなグロリアを恐れていたミシェルも、いつしかその異常な愛を心地よく感じ、兄弟と偽り共に結婚詐欺をする道を選ぶ。 しかしそんな二人の歪んだ愛は、やがて未亡人を次々と殺す狂気へと変わっていく―。

「地獄愛」に投稿された感想・評価

Naoya

Naoyaの感想・評価

2.5
1940年代後半、アメリカで20名以上の女性が殺害された〝ロンリー・ハーツ・キラー事件〟と名付けられた実在の連続殺人鬼カップルに基づく、ファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督作。結婚詐欺師の男ミシェルを愛するグロリアの、愛に溢れながらも、強い嫉妬心から異質な狂気へと移り変わり、次々と殺害していく様は不気味。偽りない愛がありながらも、歪んだ愛がヒシヒシと伝わってきます。グロリアの表情がとても豊かで、喜怒哀楽全ての表情があり楽しめる。実話ベースながら、映画ならではの演出もあり、エンターテインメントに仕上がっています。グロも程よくあります。実在の事件はアメリカであるが、本作の舞台はヨーロッパであり、国柄の不気味さや、生々しい言葉の怒号の聴き応えはあります。
冷たい熱帯魚とかぶるシーンがあって1人で興奮してた。モザイクシーンで萎えまくり。おなじ女として、どメンヘラババアには少し感情移入してしまう。
な

なの感想・評価

3.8
殺人鬼カップルの実話をもとにした映画

歪んだ愛から生まれる嫉妬、狂気、裏切り…

激情的でセンセーショナル
良い意味で嫌なものを見た感じ
mpc

mpcの感想・評価

2.8
フランスの結婚詐欺師と連れの女の老年サイコバカップルのお話。

これはビジュアル的にキツい、、、グロさは平気だけど、修道老女へのエロシーンは勘弁してくれ、、視覚の拷問🙀😱

「危険な情事」好きにはおすすめ
菩薩

菩薩の感想・評価

3.6
他人の人生に侵入し侵食し破壊する事に天賦の才を持つ人間は当然のようにしているもので、当然その逆の人間いるからそんな現実が成り立つ。そしてそんな2人の関係はある時を境に簡単にひっくり返るもので、今回の場合も易々と逆転現象が起きる。基本的にはジジイとババアが未亡人から金をせしめようして、ジジイが我慢ならず未亡人ババアとハメちゃって、でババアが嫉妬にトチ狂って未亡人殺害→解体処理→SEXして仲直りのパターン。まぁ何が地獄って熟女趣味無い人間にとってはババアのダルッダルの裸体を曝け出しながらのエロシーンがまぁまぁの苦痛。解体処理のシーンに『冷たい熱帯魚』ばりの狂気があれば良かったと思うけど、せっかく糸ノコで足首切り落とすシーンにモザイクが入り超興ざめ…入れるべきはそこでは無いだろう。そしてこの映画超尻切れとんぼです、何かもうワンアクションあって然るべきままエンドロールに突入して結局何もなくて拍子抜け、勿体無いなあ。オリジナルの『ハネムーン・キラーズ』よりはかなりエンターテイメント作品に仕上がってて、激情的かつ猟奇的、ジメジメと湿度の高くねっとりと絡みつく血みどろのドラマ、嫌なもんを観たって感覚はこちらの方が上かも。タイトルに「地獄」を冠するにはちと手ぬるい。
見てきたぞ!!
女なんて全員メンヘラだからグロリアに超共感すること間違いなしよ。
ずっと狂ってるっちゃ狂ってるんだけどテンポがとっても良い。「うわーひでぇ(でもめっちゃわかるその気持ち。やっちまえ♡)」と終始思って楽しく見れた。
ジジババのエロシーンは控えめで〇。
男は女なんて突き詰めたらみんなこういう感情持ってんだってこと勉強できていいんじゃないの?ニコニコ優しくしてる彼女やお母さんの中身を推し量れて女心わかるよ!!!
ふたり一緒に、堕ちていく。

***

あーあ、まーたやっちゃったよ。となる。最高。笑
YukiKoike

YukiKoikeの感想・評価

4.0
シリアルキラー実話の何度目かの映画化。主演の女がこわい。2章目でこの映画のルールがわかったとき、戦慄しつつ笑う。
|<