結婚演出家の作品情報・感想・評価・動画配信

「結婚演出家」に投稿された感想・評価

情けない映画監督姿や虚実ないまぜ具合からして、監督なりの『8 1/2』をやりたかったのかな。

挿入される白黒映像からは、観る者はすなわち見られる対象でもあり、監督が見たもの経験したものを全て映像にしてやるぞという気概を感じた。
SH

SHの感想・評価

3.4
ベロッキオ監督の描く「映画監督」ってことなのかな。
これは何の映画なのか、と言われるとなかなか一言では難しい...。

監視されてるとは知らずに車内でボーナに演技指導と偽り抱きついてキスするシーンは最高にきまずかった^^;
これはまたわけわからんのだがフェリーニの『8 1/2』みたいなのをやりたかったんだろうか…(嫌いじゃない)
今更のシリアスなテンションとは打って変わって主人公の監督が情けなく、笑えるように撮られている…!

隠しカメラの映像が時折挿入されるのはわけわからんが、撮っているつもりが自分だって撮られているだよって事か? 『刑事ベラミー』を思い出した。

ラストは夜の浜辺、燃える十字架、突然上がる花火 と象徴的なイメージが続く。
じえり

じえりの感想・評価

2.9
マルコベロッキオ監督チャレンジ3作目
あってないと思いつつも今度こそは監督を理解出来るかも…しかし結局無理

窓の下で熱唱
燃え盛る十字架
すり替わる犬

死者が世を制する
シネマQ

シネマQの感想・評価

4.5
幻想的でどこか下品で俗っぽくて楽しい。
ベロッキオの余裕みたいなのも感じられるし、肩の力が抜けてて、かなり笑える。
映画監督なんてみんなエロオヤジなんだな。
白湯

白湯の感想・評価

-
犬とのやりとりが可愛かった。
難解な映画ってなんかオシャレだな。
監督冥利に尽きる感。
おぐり

おぐりの感想・評価

3.6
シチリアの街と海、教会と古いパラッツォなど みせてくれる
ハナシのスジは よくわからん…
セルジュゲンズブールを想起させる。
あまりにもフェリーニ的作品。ベロッキオの幅をみた。
ロケットではなく、燃え盛る十字架
かなりおもしろい。編集行為の根源的な不安定さを指摘するだけでなくおもしろくできるのがすごい
natsuco

natsucoの感想・評価

2.3
ストーリーに謎が多いのに、犬種が変わる犬や死んだふりの映画監督など、よく分からない小ネタも沢山。
>|