結婚演出家の作品情報・感想・評価

結婚演出家2006年製作の映画)

Il regista di matrimoni/The Wedding Director

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:100分

3.5

あらすじ

「結婚演出家」に投稿された感想・評価

slow

slowの感想・評価

3.9
莫大な投資をし、要望に応えながら、苦肉の策と引き換えに得るものの価値。映画監督とは何たるものか。この呪われた職業に飼い殺されるか。全てを度外視して思うがままの演出に生きるか。愛を送り愛を迎えながら、その苦悩と選択はシチリアの魔法にかけられる。
かくも完成度が高い作品が単品ロードショー上映されないのが無念。

フェリーニ『8 1/2』が対象に接近し過ぎたがゆえに却って白けてしまった者としては、同じように映画監督の苦悩を描くにしても、逆に映画監督が悪ノリするさまをとことん突き放して描いていたのには参りました。
SD画質だったのでもっと良い画質で観たかった。
フェリーニの様な眩惑する映像魔術である。ただし、本編中結婚式の撮影を引き受ける際、親戚から要望があったのは「ヴィスコンティの様に撮って」との事であった。
birichina

birichinaの感想・評価

2.5
主演のセルジオ・カステリットが、全然、権威ある映画監督に見えなかった。
色々わけわからんとこいっぱいあったけどとにかくおもしろかったし皮肉な感じがクスクス笑えた
Bigs

Bigsの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予告を観て、そんなに古くないのに粒子の荒い映像、興味惹かれるエキセントリックなシーン(燃える十字架のモニュメント、袋に入ってジャンプする群衆、浜辺で裸の女性)、小気味良い音楽・曲から面白そうな気配がして鑑賞した。

実際に観た感想としては上記した内容は面白かった。粒子の荒いフィルム映像?、ホームビデオ、暗視カメラ映像が実験的に使われる。所々挟まれるモチーフも印象深い。ただ話は追いきれなかった。。。
映像が面白くひっぱっていかれたけど、すでに内容覚えていない。。。
最初の浜辺のシーン、カメラを手渡され、画面への入れ方やストーリーを話し出したたところから、もう引き込まれてしまった。

映画監督とか、演出家とかの頭の中は、きっと様々なカメラアングルやストーリーが入り乱れ、大変なことになっているのだろう。

ミステリー要素が大きく、間に差し込まれる荒いモノクロの映像が、なんだか良かった。

この監督の映画は初めてだったけれど、ドキドキ、ワクワク、ときおりクスッとして、最近こういう映画をみてなかったから、すごくこんな映画がみたかった。
BeBe

BeBeの感想・評価

4.9
次の瞬間に抱きしめるのかぶっ刺すのかわからない。こんな映画を撮るのはベロッキオしかいない。番犬二匹との戯れるシーン、好きだな〜。
あらすじを話して、と言われても話せない。この映画について考えてるところ。考えても解るかどうかわからない。
>|