今夜、ロマンス劇場での作品情報・感想・評価 - 2ページ目

今夜、ロマンス劇場で2018年製作の映画)

上映日:2018年02月10日

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.7

あらすじ

モノクロ映画のヒロインと現実世界に生きる青年。出会うはずのなかった2人が出会ったら…それはロマンティックで切ない恋のはじまり。映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)は、ある日、通い慣れた映画館のロマンス劇場で1人の女性と出会う。彼女は健司がずっと憧れていた映画のなかのお姫様・美雪(綾瀬はるか)だった!モノクロの映画の世界からカラフルな現実の世界に飛び出した美雪は、色のついた世界を体験していく。…

モノクロ映画のヒロインと現実世界に生きる青年。出会うはずのなかった2人が出会ったら…それはロマンティックで切ない恋のはじまり。映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)は、ある日、通い慣れた映画館のロマンス劇場で1人の女性と出会う。彼女は健司がずっと憧れていた映画のなかのお姫様・美雪(綾瀬はるか)だった!モノクロの映画の世界からカラフルな現実の世界に飛び出した美雪は、色のついた世界を体験していく。そして次第に惹かれあう2人。しかし、彼女にはある秘密があった……。 “逢いたい”気持ちが奇跡を起こす、ロマンティックで切ないラブストーリーが誕生。

「今夜、ロマンス劇場で」に投稿された感想・評価

結構楽しみにしてたのにお姫様のキャラをあの口調で演じてる綾瀬はるかがなんかめっちゃ無理で後半寝た。大事なところ全部見逃した。のでよかったのか好きじゃなかったのかよくわからない。
北村一輝が光ってた。
乾

乾の感想・評価

3.0
始めの方は、最後まで観れるのかな?なんて思ったけど、意外にハマる。設定に色々突っ込みたいところはあるけど、この2人に比べたら、いくらべも触れられて一緒に歳を取れる当たり前は幸せなんだなと思えた。
kasway116

kasway116の感想・評価

4.0
めっちゃ笑えるところもあり
泣けるところもあり😭✨
北村一輝がいい味出してる😝笑
綾瀬はるかの綺麗さにほれぼれ😍
現代と過去の話が上手く繋がってて
とっても面白かったよ👍
なんだか懐かしい感じもした✨
おまめ

おまめの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ANA飛行機内で鑑賞。
中盤から引き込まれる。

好きな人に触れられないで一生一緒にいられるか問題、そういう結末ね。好きだよ俺そういうの。
Kobakampan

Kobakampanの感想・評価

3.9
序盤は退屈だったけど、後半からじわじわと面白くなってきて、最後はなるほどとなった。
久しぶりにラブストーリーを見たかな。
agesan

agesanの感想・評価

3.8
ANA機内で鑑賞。
桜木町駅前の映画館で主演の二人が舞台挨拶していた映画だなあ位の印象で期待をせずに鑑賞しました。綾瀬はるかの美しさを見るだけのつもりだったので、前半はあまり映画の世界に入れなかったのですが、どんどん惹き込まれていって、涙腺が崩壊寸前になりました。劇場で見たらハンカチ必須だったでしょうね。
Ketchup

Ketchupの感想・評価

3.3
序盤は坂口健太郎の気持ちで見てるけど、途中からは綾瀬はるかの気持ちに移入して、感動した。儚い。数十年共に過ごした夫を無くす綾瀬はるかの気持ちを考えると胸が痛む。ずっと触れられないなんて。最後は自分を脚本化して、脚本の中で好きな人とずっと生き続けるなんて素敵。自分だけ歳をとるのに一緒に居てくれた人への自分なりの感謝の形と思う。最後に抱きしめられた時は申し訳なさと恥ずかしさと、やっぱり幸せな気持ちがあっただろう。シーンの代わり映えが少なめ、全体的にオールウェイズ3丁目の夕日的な雰囲気。北村一輝へのイジリが面白い。
KzBourree

KzBourreeの感想・評価

3.4
素敵な映画でした。
どうしてもプラトニックにならざるを得なかったロマンス。最後まで貫いた。
Hiroshi

Hiroshiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

綾瀬はるかを見るための映画。現代と昭和30年代がパラレルに進みますが、最後は二つの時代が繋がって、心がジーンとしました。
Eiley

Eileyの感想・評価

3.2
観れた!!
ツッコミどころは多々あったけど笑
最後はめちゃくちゃ泣けた!
綾瀬はるかと坂口健太郎がかわいすぎてやばい。