カツベン!の作品情報・感想・評価・動画配信

カツベン!2019年製作の映画)

上映日:2019年12月13日

製作国:

上映時間:127分

3.6

あらすじ

「カツベン!」に投稿された感想・評価

浩二

浩二の感想・評価

5.0
かなり前にエキストラで参加したから評価が5
名古屋市政資料館ってかなりオシャレな建築で撮影
朝から夜までほとんど待たされた1日だったが昼、夜とご飯出て、お菓子など食べ放題で天国
撮影中の休憩で主演の成田綾が隣に座ってテンション上がる
自分はラストの刑務所で成田綾のカツベンに感動して立ち上がる囚人役の1人

アマプラでも見直したが立ち上がる一瞬だけ
良き思い出

映画としてはドタバタ活劇であまり見ないタイプの映画でそこそこおもしろい
自分の誕生日に公開、嬉しくて2日連続で観に行きました、DVD買いました、
20世紀の初頭のサイレントと活弁士の時代を興味津々と見せてもらった。前半の流れとテンポが後半にも続いてほしかった。
豪華な役者陣がカメオで登場するのだが勿体ない。
ちゃん

ちゃんの感想・評価

3.5
わりとおもしろかった〜
おなじ作品でも弁士さんによっておもしろさとか感想が変わるんだろうね。
エンドロールのクレジットで、この人どこに出てたのって全然気付かなかった役者さんが何人か。活動写真に出てきた?
strmmy

strmmyの感想・評価

3.7
アマプラ見放題終わり前に鑑賞。期待してなかったが楽しめた。黒島結菜目当て。
てん

てんの感想・評価

3.0
知ってる俳優さんばっかりだった。

映画の講義で確か紹介されてたから観た気がする。
活動弁士という職業自体があまり知らない世界だったから知ることができて良かった。
aktmovies

aktmoviesの感想・評価

3.0
『カツベン!』(2019)
監督:周防正行

最近、クオリティの高い日本映画を立て続けに見ていたこともあり、厳しい評価をせざるを得ない。
活動弁士という存在に目をつけたところは良いのだが、結局豪華キャストを集めてドタバタを繰り返すという個人的には苦手な部類の邦画。テンポも悪く、コメディ要素も全く笑えないのでどこを評価して良いかが分からない。素晴らしい作品を数多く生み出している周防監督とは思えない出来で、終わるまで非常に長く感じてしまった。

たまに「邦画は面白くない」という非常に極端な評価をする人がいるが、本作のような作品ばかりを見ているとそうなるという典型的な作品。期待していただけに残念だった。
あさ

あさの感想・評価

3.7
弁士は日本特有の職業だったらしいですね
無声映画の解説をして、セリフもつける
作中でも描かれていたけど、同じ映画でも弁士の演じ方で全く別物になる
トーキー全盛になりその数もぐっと減っていった弁士、それでも私は残って欲しい文化だと思うのでした
とても面白かった。映画の原点に立ち返りながら、サイレント映画とトーキー映画のどちらをも肯定する素敵な幕引きも見事だった。

正直、カットしてテンポをあげた方がいいのではないかと思うシーンはいくつかあった。気楽に観れる娯楽作品に仕上がっているので、本作は本作でよかったのだが、個人的にはコメディを除いたバージョンを世界に発信していただけないだろうかと思う。

かつて、ある映画評論家が、「ある作品がいい映画かどうかは無声で観ればわかる」と言っていた。その発言に説得力を担保するような作品になっている。

映画、引いては映像がなぜ面白いのかがよくわかる素晴らしい作品だった。
活動弁士かぁ…
100年の時がたち今や動画を一人ひとり持ち歩く時代が来るなど考えもつかなかったろうな😌
個人的には古き良き時代より、便利な未来のほうが好きだな😁
成田凌は上手い役者になったな👍
>|

あなたにおすすめの記事