バグダッド・カフェ 完全版の作品情報・感想・評価

「バグダッド・カフェ 完全版」に投稿された感想・評価

Burnie074

Burnie074の感想・評価

4.0
主題歌は聴いたことあって、ずっと見よう見ようと思いつつ見る機会がなく見れなかったので見てみた。

片田舎にあるカフェでの何気ない日常を描いた作品だけど面白かった。

派手な演出ばかりの作品もいいけど心地よいBGMとゆっくりと時間が流れるこういう雰囲気の作品好きだな。

あとジャスミンのお尻がキュートだった。
としこ

としこの感想・評価

3.2
ちょっと変わった癖の強い人々との出会い。

特に大きな事件があるわけではないけど、
毎日が少しずつ面白くなるようなほっこりする映画。


物語の途中にちょいちょい出てくる
出ていった夫がツボ。いいから帰れよって!

事件が起こりそうな時に必ず見に来てる美女も好き。

いろいろな出会いがある、
その面白さをゆったりと感じる映画。
tu

tuの感想・評価

3.7
最初斜めに傾いているカメラワークが気になった…

個人的に途中でカフェから出て行った刺青師のおねえさんが好き。

なんだか楽しくてほっこりする映画
yo1ro

yo1roの感想・評価

4.2
歌が良い
素朴な温かさと、幸せが生まれて行く
観終わって満たされる作品
calling you が好きな曲となって20年が経ち、やっと見たが素晴らしかった。何も起こらない中で、何か起きるのを待つ感じ。
たなま

たなまの感想・評価

4.3
主題歌Calling youのyouが、あなたであり、わたしであり、まだ出会っていない誰かであることに気が付いて、人を変えるのは人なんだな、としみじみ実感。説明くさい台詞や過剰な演出がないのも良い。みるみる表情が変わっていく凶暴な嫁、ブレンダはじめ登場人物が皆チャーミング。久々にこんなにロマンチックで優しい映画を観た。バグダッドカフェの茶色い水と巨漢のオバちゃんがみんなを癒す。
ざね

ざねの感想・評価

3.7
最初のシーンで難解そうで身構えたけど、実際は真逆でわかりやすい映画だった。
アメリカが舞台とはいえどベルリンの壁崩壊の二年前だし、サブテキストがすごいありそう。いろいろな人種のキャストを起用してるのもあるし
ツカダ

ツカダの感想・評価

4.1
calling youのカバー版を聞いて、素敵な曲だなと思ってからずっと観ようと思っていた映画。何に惹かれたのか自分でもはっきりとはわからないのに、好きにならずにいられない不思議な魅力を持った作品だった。
100分というコンパクトさにすっきり映画がまとまってて短すぎないし長すぎないのもいい。登場人物の誰かにすごく共感できるというわけではないのに、じわじわと心が温まってくる、そんな作品。
ちょっと休憩したいな、という気分の時に熱いコーヒーを淹れてのんびり観るのに最適。あと、個人的には掃除のシーンが大好きなので大掃除の前とかにも観たいな笑
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
あまりに有名なタイトルながら後回しになっていた作品。物語は予定調和的に出会い、反発、和解、幸福、別れそして再会と進む。話としては決して好きなタイプではない。しかし何故か魅力を感じるのは、キャストの容姿や空の色彩など味のある映像ではないかと思う。そしてやはり”Calling You “が耳に心地いいのも大きい。
ボーン

ボーンの感想・評価

3.8
【渇いた人生に潤いを】

このキャッチコピーで見るの決めました。

ラスベガス郊外の砂漠のど真ん中にある渇いたバグダッドカフェ。そこにあるのは、渇ききった日常。
ところがある日、1人の不思議な女性がやってくることで、カフェはオアシスになっていく…

最初は変な映画だと思ってたけど…
あの人の笑顔が見れた時はほっこりしました。
名作だ。
>|