すばらしき映画音楽たちの作品情報・感想・評価 - 32ページ目

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価

foolish

foolishの感想・評価

3.7
おもしろかった。
最近、音楽と内容が分かちがたく結びついたすばらしい映画をいくつか観ただけに(このドキュメンタリーで取り上げられたような超大作ではないけれど)、とても興味深かった。
それにしても、やっぱりテーマ曲は盛り上がる。気持ちが高揚する。すごいな、映画音楽!
こんぶ

こんぶの感想・評価

4.0
映画音楽ドキュメンタリー。上映前にWOWOWで放送とかあるんだなあ、すごい。

映画音楽のはじまりから、制作・意図までうまい具合に説明してくれて、ドキュメンタリーだしちょっと中弛みするような所もあるけど、新たな発見がたくさんあって面白い。ジョンウィリアムスとハンスジマー上げな所があるけど、そう成らざるを得ない程貢献度の高い人達なんだろうな。音楽あってこその映画ってたくさんあると思う。私も映画館のトイレで観たばかりのサントラを口ずさんでしまうタイプだから、次々出される名曲を聴いているだけでも楽しかった。
ドキュメンタリー作品の中では今までで一番ってくらい面白かったかも。エンドロールがすごくいい。
邹启文

邹启文の感想・評価

3.6
scorpio rising取り上げられていないぞ
どういうことだ、あれのせいで映画音楽界が荒れたというのに
あとジョン・ウィリアムズばっかり褒めすぎ
観たことのなかった映画でも、観たくなりました🎬🎶

映画音楽の作曲家、映画監督、天才❗️
むく

むくの感想・評価

4.0
ドキュメンタリーってあまり好きじゃないけど、これはすっごく面白かった。
映画の音楽が題材だからかな。

映画における音楽の重要性とか、その映画の音楽の魅力とかについて語られていて音楽ってすごい‼︎って思わされた。特に、「サイコ」を例にあげたやつの説得力。

見たことのない名作が例に出されても音楽は知ってる‼︎っていうのがたくさん。
名作には素晴らしいメロディー有り。
もっと映画を知りたいし、音楽にも注目したい。映画の見方がより深くなるかも。
音楽を聴けばあのシーンが浮かんでくる。
シンプルな音でドキドキしたりヒヤヒヤしたりオーケストラの重厚で華やかな音楽で感動したり鳥肌がたったり映画にとって音楽はすごく重要なんだと再認識。
映画音楽に携わる方達の才能ってほんとスゴイ。カッコいい~。
けどちょっと途中眠くなっちゃった(´Д`)
gachadama

gachadamaの感想・評価

4.2
まさに、すばらしき映画音楽と音楽家たち!!公開前に放送するWOWOWにも拍手。劇場で観ると更に迫力だろうな♪
MINT

MINTの感想・評価

3.8
タイトル通り素晴らしかった!
一つ一つの音楽が映画の色を決めてしまうぐらい重要でなくてはならない存在なんだと改めて気付かせてくれる。
EDM

EDMの感想・評価

4.0
WOWOWで日本初公開!感謝!
映画音楽の歴史は映画史そのものである。
古典的名作に偏らずジョン・ウィリアムズ、ダニー・エルフマン、ハンス・ジマー、そしてトレント・レズナーまでジャンルや技術の発展による映画音楽の表現の変化を分かりやすく追ってくれる。

音楽による目線の誘導の解説に納得。
音楽と映像の相乗効果って凄い。
erk

erkの感想・評価

4.5
初めてUSJに訪れたとき。小学生のわたしは初めて洋楽と映画と海外の文化を認知して、同時にとてつもなくその世界に惹かれたのだった。流れてくる音楽を耳にした瞬間、これ、好き!と率直に感じて、胸がどきどきした。
そうか、子供の頃何気なく好きだな〜と思っていたのはジョン・ウィリアムズの音楽だったのか!!
あの音楽がなかったら恐竜は出てこないし、ETは宇宙に帰れないし、タイムトラベルもできないし、迫るサメに恐れを感じられない。ジョン・ウィリアムズの音楽は世界で馴染みすぎている。だから、これまで形成されてきた自分の好きなものの原点であることに気づかなかった。
映画音楽は広くて深い。この映画ドキュメンタリーやけどあと3回くらい観れるかも。(笑)好きが止まらん!!