天城越えの作品情報・感想・評価

「天城越え」に投稿された感想・評価

ルー

ルーの感想・評価

3.5
松本清張の短編小説の映画化.
母親の不貞とハナと重なり合わせた少年.ずっと心に重くのし掛かる大人となった少年を演じる平幹二朗.
昔の事件が腑に落ちない刑事役の渡瀬恒彦、主役の田中裕子と豪華ですね~.
ハナはこの理不尽な自身に起きた出来事に何を思い死んで行ったのでしょうか…….
警察に疑われて少年に「さよなら」と三回繰り返されるハナのシーンはやはり印象的です.
この当時の田中裕子の美しさは凄いです.
1983年キネマ旬報、ブルーリボン、毎日映画コンクール主演女優賞を受賞しています.
scarface

scarfaceの感想・評価

3.3
私が少年でも同じ事をしたかもしれない。それくらい田中裕子の魅力はすごいなぁ。
松竹の清張ものは、ここから野村芳太郎監督から三村監督に代わってしまったのか?そのせいか観せ方が少し弱い印象。
粉雪

粉雪の感想・評価

3.3
これは衝撃だったので、覚えている。10代中頃で見たのかな?テレビ放送だったと思う。冒頭の吉行和子さんから、田中裕子さん、取り調べのシーン、ラスト。見てはいけないものを見たような気になった。少年の気持ちも分かって、余計に嫌だった。
良い映画だと思うけど、2度と見たくないな。
kadocks

kadocksの感想・評価

4.5
初見はロードショウ。
何十年ぶりに松本清張映画シリーズ。

この映画の欠点はたった2つ。

渡瀬恒彦の老人姿の異様さと菅野さんの酷い音楽。

田中裕子のヒロインは公開当時も話題であり、彼女の芝居の天才性が映画マニアの間では語り草だった。
放尿シーンとさようならのあの菩薩顔は日本映画史に残るだろう。
まあそれにしても巧いんですよ、あなた。
本当の天才ですよ。
なす

なすの感想・評価

4.5
下田に6年程住んでいたことがあり、遠くへ出かける時はいつも車で天城峠を超えていた。美しくも畏怖の念を抱くほどの豊かな自然と人間のじっとりとした愛憎が折り重なった映像に、あの時感じていた、鬱蒼とした木々に囲まれる中での自分の心許なさが記憶の底から呼び起こされるようだった。
カリー

カリーの感想・評価

3.8
田中裕子の母性と妖艶さが想像以上に美しかった!
少年が崖から転がり落ちながら土工を追い詰めて殺すシーンは圧巻。
そして渡瀬恒彦のおじいちゃん役も想像以上におかしかった!
wancoman

wancomanの感想・評価

3.6
田中裕子さんがおしんとまた違って色っぽかったです。
柄本明さんや加藤剛さんなど好きな俳優さんが出てきて嬉しかったです。
渡瀬恒彦さんの老年の刑事役が始終浮いていたのが残念でした。
マスク小さ過ぎ笑

天城トンネルは有名な心霊スポットです。
うみ

うみの感想・評価

3.9
このすれっからしで儚い色気の田中裕子を見れただけで満足

思春期に感じる性的なものに対する興味と嫌悪感・憎しみをこの少年が見事に演じきっているのに感心した
林の中を徐々に進んでいって例の行為を見せるカットと、ポケットの中で凶器をおっ勃てるカットが印象的でした。
田中裕子じゃなかったら成り立たなかったのではないかと思う作品。表情の演技でセリフいらないのもわかる。
>|