スティールパンの惑星の作品情報・感想・評価

スティールパンの惑星2015年製作の映画)

PAN! Our Music Odyssey

上映日:2017年09月23日

製作国:

上映時間:80分

あらすじ

カーニバルの熱狂と興奮、カリブ海最南端のちっぽけな島トリニダード・トバゴで生まれた世界でいちばん新しいアコースティック楽器スティールパン。その創世と今を時空を超えて描くドキュメントドラマ。

「スティールパンの惑星」に投稿された感想・評価

リトルテンポとかパノラマスティールオーケストラとか好きで、本場のレネゲイズやエクソダスなんちゃらなども聴いてきていたのでとても興味のあったスティールパンの映画。

思いの外ドキュメンタリー色が強く、派手な演奏シーンはあるものの若干物足りない感じ。
でもスティールパンの歴史の再現ドラマやインタビューは思った以上に刺激的で面白かった。
過去のドラマパートと現在(撮影された2013年)のパノラマの映像が入れ替わり立ち替わりで少し混乱したものの、でも面白い構成だなとも思えました。

再現ドラマの主人公が初めて人前でスティールパンを演奏するシーンで、不安そうにしてたのにだんだん演奏者自身が楽しくなってきちゃう感じが最高にワクワクして感動しました。
劇場の規模もありますが、演奏シーンはもっと大きな音で聴きたいのが正直な感想です。
なんにせよスティールパンとトリニダード・トバゴへの興味が深まったいい映画でした。

上映後の座談会とミニライブも面白かった!まだしばらくやるみたいだからオススメです。
原田さんと二ノ宮さんのサインが欲しくてパンフ買おうと思ったけど、写真や豆知識的なものなどはほとんど無くて内容あんまない割に高価(サントラ未収録曲4曲入りで1600円)なので買うのはやめて、サントラを普通に買って帰りました。