サムライフの作品情報・感想・評価

「サムライフ」に投稿された感想・評価

三浦貴大主演。
良い声。

真っ直ぐなストーリーにかなり戸惑う。
何きっかけで借りたのか不明。
数日に分けて残り30分ほどをようやく。

かと言って見てられないような甘さやあざとさは実話という事もあり、然程気にならないかも。
それにしても侍学園とはキツイ(^^;;

追悼大杉漣。
松岡茉優も見れます。
三浦大輔「ソウルトレイン」で見た高橋真唯見たさに手にしたんだった。
フィルマのクレジットにはなかった岸井ゆきの発見!
複数の役者が気になった方にはいいかもしれませんね。

〜〜〜

武士道残酷物語でズタボロにされたメンタルは、いつもより負荷多めのジムワークと本作で、少し修復されました。
風呂入って、UWF本読んで、欅ちゃんの番組見て、寝ます。
合鴨はカワイイ\(^ω^)/
ユミちゃんもカワイイ\(^ω^)/
リケジョな松岡茉優。
ちょっと男子!って言われたい。
ケンジかっけえ。
ナガオカ役の方最初若くない?
これがあの子らの先生なの?
寧ろ先生のが年下に見える位て
て思って見てたけど

段々とナガオカの弱い所や覚悟、信念やら見えて来たときに素直に良いと思える様になった。


夢に向かって直向きかつ熱い仲間とのストーリー
なだけじゃなく色々問題を抱えて巻き込まれて自分から突っ込んでってだからこそそこに感情移入されるしどんどん惹かれていく。


開校式でのスピーチはそんなナガオカの想いの丈を全て詰め込んだグッとくるものだった。
夢に向かって直向きに走る!

というキラキラした内容だけで終わらない。キャラクターがしっかり立っていたし、加治将樹さんすごくよかった、、。

メインの軸に加えて育児放棄のストーリーがある事で、教育、カウンセリングの簡単な事ではない事実の提示があって、主人公が際立った

居場所、について考えた。誰かに必要とされる事、必要とする人間の力強さ。
ワンピースを思い出した。
大人になっても子供の頃の思いを忘れない先生の姿がよい。応援してくれる周りの人、信頼してくれる子供の存在が先生の温かさ、信頼度を物語っている。
はい、もちろん松岡茉優ちゃんがお目当てで観ましたね。
言わずもがな松岡茉優ちゃんはキュートだったのだが映画の内容は・・・
実話の凄さはわかるんだけどそれを上手く映画の2時間枠に落とし込めてない。
寒い演出や台詞が目立ったり、人物像の掘り下げが甘かったりで全体的に薄っぺらい印象が強い。
スコアはほぼほぼ松岡茉優補正や。
脱線した先生が学校作る話。
主人公の行動力すごい。
ノリがちょっと寒い。
主人公がどんな学校作ったのかっていうので、具体的な掘り下げが少し欲しかったかな。
大杉漣いい演技しますなぁ。
ネネ

ネネの感想・評価

-
セリフとシーンがとっっってもクサくて何度か鳥肌立ったけど、実話ってのと松岡茉優が出てるってだけで全て許せちゃうな。
coro

coroの感想・評価

3.0
これが実話でなければ荒唐無稽すぎてついていけない、ウソのようなホントのお話。

三浦貴大のあの声で、諦めなければゴールは待っている。なんて言われると(まるでオビ=ワン・ケノビにマインドトリックをかけられたように)そんな気がしてくるから不思議。
観た
辞めたあとに会った子供から先生って呼ばれて、なんだかいいシーンだった。
>|