エレニの旅の作品情報・感想・評価

『エレニの旅』に投稿された感想・評価

テオは水辺の美しいシーンを撮る天才…

「気弱な民主主義が自殺したんだ」ってセリフの後から一気に戦争に入っていくのが観てられなかった
追放 別離 彷徨
イデオロギーの終焉 歴史が受ける試練
1人の女性の愛と運命を神話が彩っていく

哀悼 テオ・アンゲロプロス
昼寝

昼寝の感想・評価

5.0

どこまでも動き続ける止まらないカメラ、フィックスのショットは全編通して4回か5回だったと思うがそれでもこれだけ重厚で静かな映画になる。動くカメラと動く人間と広がってゆく地平線。洪水で村ひとつが水に沈…

>>続きを読む


ロシア革命で両親を失ったギリシャ難民のヒロイン、エレニが辿る過酷な運命を描く。

少女エレニはロシア革命で両親を失い、ギリシャ人難民の一団を率いる男スピロの家族として育てられる。成長したエレニは、…

>>続きを読む
2022 11.29 鑑賞
何度観ただろうか?
文句なしの大傑作!
BS2011

BS2011の感想・評価

4.8
アンゲロプロスの映画のなかではわかりやすいストーリー。それにしても映像の美しさには圧倒されます!!
XXXXX

XXXXXの感想・評価

4.0

テオ・アンゲロプロス監督の一大叙事詩!

ロシアのオデッサから、革命のため母国へ避難するギリシャ人たち。孤児のエレニは、ニューオデッサ村で養女として育ち、そしてエレニは故郷を目指す。

ロシアの歴史…

>>続きを読む

うとうと鑑賞。『帰郷』が本調子じゃないというのがやっとわかった、アレはかなり外部からのいろんな制約でやりたいことをやれてなかったんだなと思う。片時もじっとしない長回しが素晴らしい。たとえば家に向かっ…

>>続きを読む

再見

「バイオリンがまた演奏していた。その音色は切々と訴えるばかりでなく、行きて戻るなよとよびかけていた。なぜなら、音楽というのは、それが哀調をおびたものである時さえ、常に勝利のために奏されるもの…

>>続きを読む
C

Cの感想・評価

-
美しかったです
けどごめんなさい退屈でした
ほんとに美しかったです
>|

あなたにおすすめの記事