娼年の作品情報・感想・評価 - 144ページ目

「娼年」に投稿された感想・評価

笑えるやつだった女たちが映画館でこれみてることを考えたら素敵
麻美

麻美の感想・評価

4.3
なかなか強烈な内容ではあるが
主演松坂桃李含めキャストのいやらしさがあまりなく登場人物の心情に入り込める作りになっていた。
途中笑える場面もあり、朝から脳が麻痺した感覚。
三浦監督の作品は毎回良い。
んー、少し前にみたのにレビュー書くのに時間かかってしまった...
なんというか、皆さんの評価高かったりしたのでもう少し考えさせられる作品なのかな?とおもったけど、私にとってはAVに近い作品でした💦💦桃李くんはじめ、他の出演者も体張っててすごいなーというのはあったけど...男性目線で描かれてる気がしたな、結構乱暴っていうか、ただただ身体を重ねるシーン続くし、この映画をみて女性の欲望を勘違いされる方とがいそうな感じ...💦
つぐみ

つぐみの感想・評価

3.5
大好きな桃李くんがセックスしまくるなんて見たいに決まってる!!と思いきや三浦監督かあ…個性のある作品撮る人だとは思うけどそんなに好きじゃないしな…池松くんの乱行のやつ途中でやめちゃったしな…とスルー予定が、フォロワーさんの「桃李くんの手xxがすごい」との感想に「ま〜じ〜そりゃ見なきゃ」と下心丸出しで見に行きました。いっぱいニヤニヤするつもりで。

桃李くんの体は相変わらず最高、顔もほんと可愛くて大好き、細かい仕草や表情も上手だなあと思った。けどそんなにやりまくってなくない???あと100人くらい抱いててもよくない??
セックスを求める心の闇とか傷とか全然興味ないんですけど〜そういうの間に合ってます!!

飽きずに見られたし(そりゃ桃李くんが最高だからさ)、悪くはない、けど何か演出がぜんぶダサいし安いしクサいんだよな〜、あのムードサックスとかわざとなのかな?クラブのシーンとかあんなショボいハコが六本木にあるの?そう言うメタ目線で笑って見る映画??
西岡徳馬のところはガキ使やん!!って爆死しそうになったけど、返す返すもダサいんだよな〜ダンガルのお父さんみたいに腕組みして見ちゃったよ…

真飛聖さんは途中からずっとマリリン・マンソンに見えてました。
原作未読。性嗜好は人により様々なもの、他人様の性行為は滑稽でしかないけれど、それを素で観ている自分も哀しい。2回目のテストだけは描写が陳腐で最悪。それでも松坂君の俳優魂に脱帽。
がみ

がみの感想・評価

2.5
8割松坂桃李の裸やった。逆に服着てるシーンで不安になるぐらい。

テーマは社会派の問題やとは思うけど、途中からコメディーすぎてニヤニヤしながら観てた。あまりオススメはしない。
Aria

Ariaの感想・評価

4.0
映画仲間に勧められて
またとんでもない映画を
見てしまった…笑

私は終始笑ってしまって
この映画と真正面から向き合う事が
できなかったので真正面から向き合えた
真面目な感想が聞きたいです…!!笑

爆笑ポイントならいくらでも出てきます(笑)

ざっくり言うと、過去の出来事から
女ってつまらない、セックスも只の行為
と考えている主人公の領くんが
男性の春を売る商売をしている静という
女性と出会い、彼女の元で娼夫として働き
さまざまな女性と身体を重ねる事で
領くん自身が成長していくというお話

性欲を満たす為のセックスではなく
顧客の女性は皆何かしらの
悩みや秘密、願望を持っている。

静さんも女性って複雑なのよ的な事を
おっしゃっていましたが、ほんとそう。
明確な欲求があっても口にはしない。

そんな複雑な女性たちの
深層に触れた領くんは

働く前の娼年から
立派な娼夫へと成長する。

という無理矢理捻り出した感想は置いといて!!

コメント蘭で爆笑必至の
ネタバレ感想を書きますw
こうた

こうたの感想・評価

3.2
松坂桃李目的で行ったから良かったけど、途中から「何でこれ見たいって言ったんだろ?」感が出てきて、隣の友だちに申し訳ないと思った。
後半はコメディーAVを見ているようで、自分たちも周りのお客さんもクスクスしだしたまま映画が終わった。
映画後友達と笑ったり出来たから良かったけど、1人で観るのをお勧めします。笑

あと最後に、あのままアナルセックスに発展するのかとワクワクしてたのに、指を折るのだけは本当にやめて欲しかった!
H

Hの感想・評価

2.0

松坂桃李のエッチを見たいならオススメ
どこまでがセックス指導でどこからが松坂桃李のセックスだろうと考えながら観ると楽しい

このレビューはネタバレを含みます

性癖は誰にもさらけ出せないことだからこそ、さらけ出した時の解放感・みっともなさがより美しく見えるんだなと感じられた映画。

最後の70代女性とのセックスシーンで流れたBGMが個人的にとても好き。
セックスを通して旦那さんと出会った頃の若い自分に戻っているのかなと感じさせてくれるBGMだと思う。

1つだけ気になったのは領が再度セックスの評価をしてもらうシーン。
それまで心理描写や物語の描き方にわざとらしさがなかったのに、領・さくら・静香がセックスを通じてシンクロしていくシーンで急にわざとらしい演出になって一気に現実世界へ引き戻された気分になった。
わざとなのかな。原作見ておけば良かったなと、少し後悔。