アーティストの作品情報・感想・評価

アーティスト2011年製作の映画)

THE ARTIST

製作国:

上映時間:101分

3.7

「アーティスト」に投稿された感想・評価

白

白の感想・評価

3.5
渾身の犬映画。
米↔仏(西欧)相互による映画影響の歴史にも触れている。サークやルビッチやドライヤーを色々と観た後にもう一回観よう。多分分かってない。
OTO

OTOの感想・評価

3.6
「何かしゃべろ」と拷問される冒頭のシーンが、主人公がのちに陥る境遇の暗示となっているなど、随所に工夫を凝らした演出が光る。

だが、そもそもなぜ主人公はあそこまで窮してもなおトーキーを拒み続けたのか、そのこだわりをもう少し深掘りして欲しかった。

野心的な試みだし、その試みに成功したからアカデミー賞まで獲得したのだと思うが、もうひと捻り欲しいところ。

執事役のジェームズ・クロムウェルがいい味出してた。
物語は悪く言えばありがち。よく言えばサイレント映画らしい古き良き王道のお話。
イッヌかしこいしかわいい
ユリ

ユリの感想・評価

-
『パターソン』『人生はビギナーズ』『ザ・ロイヤルテネンバウムズ』とわんこ活躍映画はそれだけで見る価値ある
まゆ

まゆの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これもわんこに心配させるなシリーズでした。主役の方ダンディでかっこいいですね、眉の動きとか。女の子は顔のどのパーツも大きくて映えますね。マルコムマクダウェルはあれだけですか。ストーリーはそこまででしたが、ラストの2人のダンスは少し目頭が熱くなりました。良かった良かった。
YbMn

YbMnの感想・評価

4.0
トッド・ヘインズのワンダーストラック観る前に観るべきだった
悲劇の時の過剰な音楽演出もすごく良い
全然関係ないけど口元のアップのときみんな歯が白くてツルツルで綺麗
あと犬がめちゃくちゃ賢くて可愛くて立派だ、、
このワンワンに助演男優賞を贈りたい
しのの

しののの感想・評価

3.6
ニューシネマパラダイスやら落下の王国やらララランドやらのせいで白黒映画を観ただけで感傷的になってしまう
サイレントからトーキーへと時代は変わり、落ちぶれた生活が続くかつてのスター男優、それとは対照的に新時代のスターとなり人気者になった女優、この2人を中心としたモノクロサイレント映画

この作品ずっと気になってはいたんです、でもサイレントかー、、、寝ちゃいそうとか思って置いていた作品
見てみるといろんな賞をとってるだけあって素直に良かったです、サイレント見るのなんてかなりしばらくぶりだったけど案外抵抗なく見れた
オープニングから当時のデザインをオマージュしたかのようなオシャレさ、劇中の景色や服装、このクラシック感好きです

実際のところ完全なサイレント映画ではなく、時折トーキー描写もある
でも声がないと逆に集中して見なきゃってなりました、その表情や仕草、字幕にしてもいつ出てくるかわからないから見逃すまいとなって、こんな感じで映画見るのもなかなかないかなと

ラストのダンスシーンも良かった、あの笑顔と体全体を使った全力なダンス、なんかそれまでのモヤモヤを吹き飛ばしてくれるようなパワーがあった

あとはヒロインの女優さん、目が大きくてあの唇と白い歯、笑顔と表情も素敵だった
なんか、、、見てる最中ずっと淡島千景さん彷彿とさせるなーとか思って見てました

サイレント映画ってなかなか見る機会ないし、遭遇しかけてもサイレントだからって避けがちだったけど、一度見たことでその壁が壊せたかなと、過去の名作とか見る機会があったら見てみたいなとかそんな心境にもなった作品
今さらアカデミー賞に期待もしてないがもうちょっと面白いことが起きると思っていた
じょな

じょなの感想・評価

3.8
ただただ、面白かった。

古さを表現する事で、逆に「新しさ」を生み出している。
こういうのが本当の「映画」と言うんだろうなぁ。
>|