日本のいちばん長い日の作品情報・感想・評価

「日本のいちばん長い日」に投稿された感想・評価

まさお

まさおの感想・評価

3.9
刻々と迫りくる終着点、振り切る狂気と飲み込む辛抱、汗にじむ史実を短くキッチュに紡いでゆくオールスタームービー!
おがた

おがたの感想・評価

4.0
【過去鑑賞思い出しメモ】
こういう淡々とした記録映画みたいな構成、好き
覚悟を持ったそれぞれの考え方、生き方が気持ちよかった
侍従たちが監視の目を掻い潜った瞬間の、意外と行けますね!的反応にフフッと笑った記憶
ニコ

ニコの感想・評価

4.5
三船敏朗演じる阿南惟幾の迫真の切腹シーンは、邦画史に残る名シーンだと思います。黒沢年雄の顔圧もハンパではない。
2時間半以上であったが、短く感じた。
数少ない、時間を忘れさせてくれる映画

七人の侍でみた役者がチラホラと、観ていてニヤリとしました。

これが史実なら、当時の日本は相当軍部が暴走してたのだなと感じました。
また、教育って誤ったことを教えると、恐ろしいことになるのだと思いました。

三船敏郎と鈴木総理の最後の会話
あれは作り話かなと思っていましたが、事実らしいですね
(鈴木総理の最期の台詞とか)

1年に1回は観るべき映画ですね。

橋本忍の脚本は本当に面白いな




2018/152
Ryo

Ryoの感想・評価

4.3
言ってしまえばほとんど会議の積み重ねによる、決して画的に派手ではない映画なんだけど、“戦争”を知らない自分が観ても確かに鬼気迫るものを感じる傑作。この映画を観て、はじめて知識としては知っていたつもりの敗戦というものが腹に落ちた感覚があった。
「シンゴジ」から、絶対に見なければと思い、ようやく観てみました!
確かに会話のテンポ、カット割りからテロップの使い方まで色々な物が「シンゴジ」と、重なる!石原さとみが唯一のオリジナルに感じるぐらいにw
と言うか「シンゴジ」を、観ていなくてもこの映画やばいぐらいに面白いです!
凄いな〜。(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・
Ren

Renの感想・評価

4.5
日本史上で重要な1日を描いた傑作。
リメイク版は劇場で見ましたが、こちらの方が緊張感、雰囲気が良かったです。
題名通り本当に長い1日。
会議やその裏で動く陸軍、すべての場面の緊迫感が素晴らしかったです。
特に、鈴木首相と阿南陸軍大臣の最後の会話のシーンが好きですね。
今の日本を考える上でも良い作品です。
malu

maluの感想・評価

-
日本人なら見た方がいい映画。まあ、興味があればだけど。
歴史を知ることは凄く大事な事だと思う。歴史を知ることでいろんな映画の背景もまた変わってくる。 国の歴史であったり人物であったり、映画、音楽、絵画、文学、建築であったり、全てのものには歴史があってそれが土台となり積み重なって今がある。それを知ることで一層重みや深みが増してくる気がする。脱線しましたが、、、

終戦の日。 軽はずみには言えないけど、色んな思いがあったんだろうな。この映画を見て無数の思いを感じてみる。想像してみる。

とにかくカットのテンポがいい!さすが岡本喜八!役者も素晴らしすぎる。役者達の顔面パワーが半端ない。三船敏郎すさまじかったな。 そりゃもう大傑作です。
Sou

Souの感想・評価

4.5
若い者も観なければいけない作品だと思う。大学の授業で「人間の条件」5部作を観ているがこの映画も観せるべきだと思いました。
終戦記念日には毎年この映画をBSか何かで放送すべきかと、日本人必見の一作。

おい安○!お前らも憲法改正とかぬかさずこの映画見て少しは平和について考えろこのやろう!!大体国会は金持ちジジイばかりで話にならんよ、この映画の総理も言ってたぞ「我々はもう年だからこれからは若者たちが新しい日本を作るのだ」って。
Zガンダムでもクワトロが言うでしょ「新しい時代を作るのは老人ではない!」って。


話しがそれたw
ポツダム宣言を受諾し、太平洋戦争が終わる直前の日を描いた物語。
天皇や内閣をはじめ、これ以上国民を死なすわけにはいかないという降伏派と、それを受け入れず今まで死んでいった日本人たちに申し訳がたたない!と反発する陸軍を始めとする反対派が武力を使って抗議する内容。
降伏派も反対派も国を愛してるがゆえの行動なんだろう、ただ考えの方違いだけ…

教科書では無条件降伏したとしか習わなかったから天皇のレコードとか総理の家を焼き払うなどのくだりがあり、こんな複雑で深刻な事態が起きていたのか!と勉強になった。

それに迫力ある演技(怒りや狂気の演技はもっと凄い!)をする役者たちばかりで流石、戦争を経験した世代の役者たちだなあと思えた。(個人的に昭和のゴジラ映画でお馴染みの役者たちが出演していたから見てて楽しかった。)

今の役者たちではこうはいかんだろうな…
なのでリメイク版は見る気もおきないw


シン・ゴジラの元ネタはこの映画です。
>|