七つの会議の作品情報・感想・評価

「七つの会議」に投稿された感想・評価

mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
いやー、「半沢直樹」を毎週かじりつくように観ていた層としてはドンピシャにハマる、硬軟のバランスに優れ半沢にも匹敵する強烈な爽快感がたまらない池井戸潤テイスト満載のあっぱれな一本!ややもすると大げさな演技もこの世界観の中では違和感も無いが、何よりあの「いつも安定して凄い」香川照之すら霞ませてしまうような野村萬斎の圧倒的な存在感といったら... 何を考えているか皆目判らない昼行燈の中に徐々に見えてくる凄味含め、きっと八角の役は彼以外が演じたら全く違う小物になっていただろうという、唯一無二の配役。そんな重火器級の演技合戦の間でオロオロしながら...というコメディパートをミッチーが受け持つというのもこれまた絶妙。
野村萬斎しっくりきてる!正義を貫く姿勢がカッコいいし!香川照之の役柄は半沢の時よりこっちのほうが好き。
narito126

narito126の感想・評価

4.1
清濁あわせの飲むのがサラリーマン
家族のため会社の為にも働き続ける
しかし不正だけは許してはいけない

ドーナツショップに癒やされた
我が会社にも欲しいなー
周りからの評価は最悪の社員。
なぜかその人に関わるといいことがない。

悪い人はどんな人なのか、人の評価や噂とはなんなのか、よくわかる作品。

細かな部分が後の展開に関わってきて、飽きずにとても楽しめる作品だった。
す

すの感想・評価

3.9
普段見ないジャンルだったので
あまり期待せずに見たら
かなり面白かった。。

序盤にどんどん撒かれていた
伏線がひとつずつしっかりと
回収されていったし、
黒幕の正体も、さいごのさいごまで
予想と裏切られた。すごい。。

会社の闇を感じた

タイトルの意味をちゃんと理解できなかった
七つあったのかな、、
hanamiya

hanamiyaの感想・評価

4.0
面白かった~。
スピーディーに話が進む。

香川照之のパワハラっぷりが秀逸!
野村萬斎の狂言演技に最初は違和感があったけどだんだん慣れてくる。

とにかく出演者が豪華。
kingsman

kingsmanの感想・評価

3.9
池井戸潤って感じの映画。
会社の闇をうまく表現している。
人は信じちゃいけない。悪いこと考えるやつは、かなり考えて実行するから、それを暴くためには、それ以上の上手て挑む必要がえる。

香川照之はパワハラやらしたら一級品やな。
ichita

ichitaの感想・評価

3.7
顔芸と大仰な演出に慣れるまでに時間がかかったけど、後半、加速度的に面白くなった。

キャストが豪華。

映画サイズの会議室も豪華。
普段は連ドラで観てるから、展開がスピーディ。あっというまに異動。即異動。

何がなんだかわかんないうちに異動してってるから、若干のミステリー仕立てでもある。
どうして異動を?
上層部は何を考えてるんだ?
八角の過去とは?北川との関係は?


野村萬斎の演技がすごくイイ。なんか、好き。味があって渋くて、なのにコミカルで声がファンキー。顔も好き。
三谷幸喜のオリエント急行殺人事件でポアロ演じたときはやり過ぎ感あったけど、今回はベストな演技。


あと、序盤物語はミッチーで進むんだけど、部下と親しみやすすぎるのとメンタル弱いのと、課長とは思えない、威厳のなさ。毎回ボロボロで笑えたけど。


2、3個しか池井戸ドラマ観たことないけど、これは面白いと思った。
アルコ

アルコの感想・評価

5.0
こけし人形のように、次から次へと大きくなる黒幕。息をもつかせぬストーリー展開に引き込まれました。

何と言っても野村萬斎の存在感。
地上波では収まりきらない彼のスケールの大きさが、映画として成立させたのだと思います。
>|