七つの会議の作品情報・感想・評価・動画配信

七つの会議2018年製作の映画)

上映日:2019年02月01日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「七つの会議」に投稿された感想・評価

会社の不条理とかそういうものに奮闘する様、サラリーマンは共感しちゃうんだろうか。大企業勤めしてないから共感はできないけど誠実なひとが報われてほしいよねって願っちゃう
eri

eriの感想・評価

3.5
池井戸作品で半沢直樹のドラマのキャストも大勢出てました!豪華!
壮大なテーマだけど疲れることなく、後味スッキリなお仕事映画で大好き!
ドラマ半沢直樹を観ての視聴。
迫力や展開は半沢直樹よりは控えめだが飽きずに楽しめました。
KYO

KYOの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

出ているメンバーがいつものメンバーで面白い。
話はやや長い。
キャストのおかげか、狂言を見ているよう。
作中では多くの会議が出てくるけれど、日本人は会議好きなんだなと改めて思います。
野村萬斎の演技かっこいい!
世の中から不正は無くならない、良くも悪くも会社への帰属意識が高いのが日本人なんだなぁ。
なるべく簡単に
大学院材力専攻の自分からすると草て感じ

こういうのてやっぱり世間は知らないもんなの?て感じで見てた

引張試験機鬼安もんで爆笑😂😂

話は世間向けだけど面白いからこれぐらいの点数
beeeeeeer

beeeeeeerの感想・評価

3.7
会社の不正問題、というより社会そのものの暗部をエンタメとして描く巧さよ。野村萬斎による独特の怪演しかり、俳優陣の多少盛った演技もよい。会社の文化も誇張したようで映画を盛り上げる。各キャラクターの深堀は浅いが、オチまでしっかり2時間のエンタメに仕上がった。
Siimama

Siimamaの感想・評価

4.0
会社の役割とは?何のために仕事をする?池井戸作品はいつもいろいろな事を考えさせられる。
安定の池井戸潤作品。
半沢直樹など他の池井戸潤作品に出てる役者が多かったのもあり
そのイメージで見てしまったのも少し影響して今回のキャラ設定が自分の中でブレてしまった。
でもそのおかけでラストの結末がより楽しめたので結果オーライ。
香川照之の顔芸と北大路欣也のラスボス感はさすがすぎるの一言。
>|