アンソニー・ホプキンスのリア王の作品情報・感想・評価・動画配信

「アンソニー・ホプキンスのリア王」に投稿された感想・評価

「21世紀の悲劇」と呼ばれるために、舞台を21世紀の架空の英国にしたのか?本国でも古典離れが問題となり、若者に内容を知ってもらうためにそのままなシナリオにしたのか?
どちらにしても『リア王』の持つ底知れない絶望感は伝わっていないように見える。でも、初読の衝撃を損なわない程度にはよかったし、超高齢社会なのに資本主義的な考えや増え続ける福祉・医療費から何かと目の敵にされる老人を未来の自分だと気づかせるラストはわかりやすかったのではないでしょうか。原作の持つミソジニーが強烈過ぎますねぇ。
lili

liliの感想・評価

2.8
フローレンス・ピューが出てるから見たかったやつ
アンソニー・ホプキンスの演技はすごいけど、
認知症のおじいちゃんにしか見えなかった
るい

るいの感想・評価

3.3
黒澤明監督「乱」を見るにあたり、リア王ベースと知りお勉強の為にこちらを鑑賞。当作品自体もリア王を現代版にアレンジされたものとなっている。

内容は悲劇以外の何物でもない。
慈悲もなければ、救いもない。

年老いた国王が隠居をすべく、3人の娘たちに領土を分けると言う。国王への愛を上手に言えた者へ相応の領土を与るとの事で姉二人はうわべっつらの国王への忠誠や愛を語る。末娘はそんなおべっかは言えないと断り、国王である父から絶縁される。この事がきっかけで、家臣たちを巻き込みながらこの家が少しずつ破滅へ向かっていく。

アンソニー・ホプキンスは役を演じるというより、もう国王そのものって感じです。執事でも、富豪でも、教皇でも、普通のじいちゃんでも何でもできる名優ぶりは見ていて迫力あるし、説得力あるし、なにより安定感がある。姉妹の長女はエマ・トンプソンでこちらも相変わらず素晴らしいですね。フローレンス・ピューは可愛がられている末っ子感ある!

配役はとても良いけど、国王と現代という世界は少し違和感あったかな。いつかイアン・マッケランの舞台「リア王」を見てみたいな!!🥰
tabisuke

tabisukeの感想・評価

3.0
リア王の話はもう皆んな知っているよね?といい雰囲気でストーリーが進むので、リア王を読み解いてから見るのがオススメです。
昼行灯

昼行灯の感想・評価

3.0
待望のアンソニー・ホプキンス版リア王だが、架空の現代を舞台にしていることに、予算削減くらいのメリットしか感じられないのが残念。台詞と世界観がどうにも合ってないし、壮大な話も大富豪の相続問題くらいにしか見えない。

落ちぶれたリア王が、ショッピングモールの中庭みたいなところで、「人間が生まれて泣くのは、この大舞台が愚か者ばかりだからだ!」と大仰に語るシーンはシュールですらある。

原作通り中世を舞台にして欲しかった。芝居が最高級なだけに勿体ない。
イギリスの王、リア王は隠居を宣言。領地を王に嫁いだ長女、次女そして求婚状態の三女に分轄しようとするが、土壇場で三女がリア王の怒りに触れ追い出される。残された二人娘はリア王の面倒を交互にみる約束で領地を貰いうけたのだったが、、。


こちらは、リア王を現代に置き換えた作り。
こういう現代版は「ハムレット」や「英雄の証明」(コリオレイナス)「ロミオとジュリエット」等もあります。
けどこの映画、何故か華が無い。
まあ、リア王をモチーフにした邦画「乱」を見たあとだけに印象を引摺られ、ちょっと不利な点かな。

勿論、リア王演じる俳優の猛々しさや怒り等の迫力は満点です。
ただ、無いモノ強請りですが、貧困まで墜ちた身の上の割りには血色や恰幅いいし、普段と正気を失った時の切り替えが分かりにくかったです。
あと、戦のシーンも爆風などは立派でも、流血も無く挿絵程度の扱い。
平坦な映り変わり。
こういう面は「乱」の方が一枚上手でしたね。
ただ「乱」は登場人物を色々弄って簡潔にしてますが、こちらは間違いなくシェイクスピア独特の腹わたの腐臭を感じるぐらいにウンザリさせてくれます。
シェイクスピアの作品に欠かせない人の負の感性の代弁者。
存在感は映画「タイタス」並みにゲスい。
ただ、、全般的な演出による脚色は、、ま、自分的には過剰に感じました。
桃龍

桃龍の感想・評価

3.5
お、末娘はフローレンス・ピューじゃないか。女子プロレスラーとかミッドサマーとかやる前の仕事か。出番が少なくて残念。
新しいリア王を創ろうとしたんだろうけど、クルマや標識などが現代のままなのは手抜きにしか思えない。
丸出し

丸出しの感想・評価

4.0
アンソニー・ホプキンスの熱演、現代的なリア王という印象。
タイトルを見るとアンソニー・ホプキンスの視点のみかと思いきや、しっかり他の人物の
思惑、結末をしっかりと描いているので、
原作を忠実に描いている。
タイトルが気になるだけ
シェイクスピアを現代風にしたのはディカプリオの「ロミオ&ジュリエット」みたいだなって思った。これって悲劇なの?喜劇かと思いながら観た。元の話を知らないから、権力がある人が認知症になったら最悪だな〜って思ったけど、娘たちも大概だな。独裁国家は今でもこんな風なんだろうか。意味はよく判らなかったけど、面白く観れた。
AyaHawk

AyaHawkの感想・評価

3.6
リア王 を知るために視聴。
なるほど。という感じ セリフ回しとかはやっぱり古いイギリス語って感じ。
原文で読んだら多分わからないだろうなぁ
>|

あなたにおすすめの記事