ナショナル・シアター・ライヴ 2014「コリオレイナス」の作品情報・感想・評価

ナショナル・シアター・ライヴ 2014「コリオレイナス」2014年製作の映画)

NATIONAL THEATRE LIVE: CORIOLANUS

上映日:2014年04月25日

製作国:

上映時間:180分

4.1

「ナショナル・シアター・ライヴ 2014「コリオレイナス」」に投稿された感想・評価

葛

葛の感想・評価

4.6
ナショナルシアターアットホーム。死に方が凄い。血を掃除する場面転換。
Michelle

Michelleの感想・評価

3.9
ストーリーは知らなかったので、英雄という名を背負いながら優柔不断さで身を滅ぼしていくようなあらすじに驚いた。更に宿敵オーフェディアスがコリオレイナスに対して抱く感情がデカすぎてこれまた驚く。そしてトムヒの演技力の高さには感服させられた
mau

mauの感想・評価

-
限定配信につられて軽く予習してから観たけど自分の知識浅すぎて頭抱えた
狭い舞台上に引かれた正方形のスペースや椅子など演出が斬新的だった
Reina

Reinaの感想・評価

3.0
私がNTLiveを見始めた時にはもう、日本での上映は出来ないと言われていた作品。
絶対に話が理解できない自身があったので、訳書で予習。

会場キャパ250人ちょっとの狭い舞台で、トム・ヒドルストンが梯子登ったり、シャワー浴びたり、トマトぶつけられたり、逆さで吊られたり。
一幕目はキャスト全員が舞台上に一列に座っていて、名前が出ると立ちあがる。小学校か。でも自分の出番以外もずっと真顔で後ろに座ってるのめっちゃ大変そうだし見てるこっちも気になってしまう。

ストーリーや演出そのものよりも、狭い上にめっちゃ暗いから映像に向いてないのと、やたら顔アップにするので舞台映像は全体を映して欲しい派としてはストレス。

演出のジョージー・ルークさんとトムヒ(と他キャスト)が配信に合わせてやったインスタライブの方が面白かった…。ジョージーさんかわいくてファンになったよ。
lololo

lololoの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

コリオレイナス可哀想だなぁ…と思いながら見ていた。
高潔さがゆえのコリオレイナスの性格を理解しないとよくわからないので、確かにシェイクスピア作品の中でも、マイナー扱いされるのはなんとなくわかる。ハムレットの方がざっくりわかりやすい気がする。
見ているこちらも、つまりは劇中の民衆と同じで、コリオレイナスがどんな人なのか、理解できないわけだ。

他の人の解説を読んで、「同じ役者(アンサンブル)がいろんな民衆を演じることで、言うことがコロコロ変わる民衆の様子を表してる」というのがあったので、興味深く見ていた。確かに、コリオレイナスが嫌った民衆の姿であり、コリオレイナスを追いやった民衆の姿だよなぁ…。

敵陣に回ったコリオレイナスに、ローマを襲わないでとみんなが言いにいく場面は、少し長く感じた。

コリオレイナスの血(シャワーの残りとか、最後の場面)を唯一劇中で浴びていたオーフィディアスは、なんかやべぇやつ感が漂っていた。

トムヒのセリフ回しが美しかった。
noco

nocoの感想・評価

4.0
政治の話。シェイクスピア英語には苦労したけど、マーシャスの傲慢さと繊細さは伝わってきた。改めて、トム・ヒドルストンの声がすごくすき…。
まちこ

まちこの感想・評価

4.0
英語はわからない。
予習もしてない。
なぜ観たのか?トムヒだから…。


本当にちゃんと予習しとけばよかったー!
最終日にやっと見れたけど
こんな後悔したのは久しぶり。
でもキュッと上がったトムヒのお尻や
血だらけな姿は視覚的効果高く癒された。
あとラストの謎のクルクル…(?)

何もわからずともわかるものがある。
Mikasso

Mikassoの感想・評価

4.0
期間限定でYouTubeにて公開していたので見ました!(6/12の3時まで)

シェイクスピア最後の悲劇作品。

話を知らなかったので和訳を読み、日本語字幕が設定できなかったので、英語字幕で見たのですが難解でした。
(この後にザッカリーのインタビュー動画を英語字幕で見たんですが『え、分かりやすい…これがスピード○ーニング?』みたいな効果がありました。)

でも台詞のアクセントや抑揚、リズムなどが演じる側は言ってみたくなるような感じがしました。役者陣が皆自分の台詞に酔うのではなくきちんと演じているのが素晴らしい。
thyが聞けて私は満足です。
殺陣がちょっとダンスっぽい雰囲気。
演出もシンプルな舞台ですが壁に言葉が映し出されたり、水や宙吊りがあったりと面白い。
服装も仰々しくなく、現代的。
護民官の女性が履いているヒールも影になる所もなんだかステキ。言動は酷いけど。

トムヒは映画見てるとそこまで高身長に感じないけれどマーベルは特にクリヘムがいるし…舞台ではやはり背が高いですね。映画で演じている役とはまた違う迫力がありました。
軍人としての勇ましさと傲慢さがある一方で説得される場面での涙があったりと、そこが魅力的でした。泣く演技が上手い。


アベンジャーズでソーとロキが言い合いをしてるのをアイアンマンが『シェイクスピア劇か?』って言うの、確かに分かる、と思いました。
シェイクスピアの作品は嘆いていたり、相手を説得しようとする場面が多い気がするので。
DVD化して欲しいです…ちゃんとした日本語訳で。
metoo

metooの感想・評価

-
2020.6月、ナショナルの配信企画
donmar warehouseでの公演でした
客席から舞台近そうだわ、贅沢
AAA

AAAの感想・評価

4.1
きゃーーーー!!!!トムヒーー!!!!
トム・ヒドルストンのコリオレイナス!!
トム・ヒドルストンのシェイクスピア!!
トムヒがシェイクスピア作品に出演してる事実が素晴らしい〜〜〜👏

PCでYouTubeを開け日本語字幕を選択し、頑張って観ました。
案の定、字幕は酷かったです。
事前にネットで調べて、この作品のあらすじを理解しておいた方がいいです。笑

二度と観れないかもしれない、トムヒのコリオレイナスを観ることができて私は大満足です☺️

いつもの優しいトムヒがコリオレイナスになりきってて、流石だなぁと思いました。
優しいトムヒいなかったです、コリオレイナスしかいなかったです!!笑

あの狭い舞台で、あれだけの演出ができるのも凄いですよね。
間近で観たら迫力がまた違うんだろうなー。

私の大好きな俳優、マーク・ゲイティスも出演していたので幸せでした!!
トムヒとマークの共演なんて至福でしかないですよ✨

来週はマーク主演の『英国万歳』が配信されますね!!
楽しみだな〜☺️









※以下ネタバレ
















画像でしか見たことがなかった、血濡れのトムヒや、シャワーシーン、うっすい服を無理やり着せられるシーン、涙する姿を映像で見れて幸せです!!

何故か敵に助けを求めるコリオレイナスは訳がわからんでした。
オーフィディアスとのキスシーンも訳がわからんでした。
訳がわからんけど、とにかくよかったです!!
母と妻に説得され涙するコリオレイナスと共に、私も涙を流してしまいました😢

似ている作品