運び屋の作品情報・感想・評価

「運び屋」に投稿された感想・評価

台湾で。
クリントイーストウッド作品は個人的になんというか別枠というか。今回も素晴らしかった。暗くない作品の方が好みだなー。
今回もテーマ設定とキャラクター立てが抜群。当然日本でワンモア。

車好きな人は細かいところで楽しいのではないだろか。
sukekiyov

sukekiyovの感想・評価

4.0
軽やかな語り口で飄々と重厚なテーマを表現する、イーストウッド映画のひとつの到達点のような作品。
沁みる、という表現がぴったり。
Yudai

Yudaiの感想・評価

4.0
実話を基にした本作、自身が御年88歳で監督かつ90歳の主役を演じるクリント・イーストウッドに期待したものがそこにしっかりとありました。彼の作品の中でもベストかもしれません。

崖を登ったり飛行機からダイブしたり、警察と銃の撃ち合いを行う・・・というようなアクションはもちろんなく、ゆっくりと語りかけるように進んでいく物語でありながら、一つ一つ描かれる出来事に笑ったり悲しんだり、そしてしっかりとした芯がある、そういう作品でした。また、30年や40年後に本作をもう一度みたら、自分の歩んだ人生を振り返りつつ、また違った感想を得るだろうなぁと、そうしたくなる作品でもありました。

彼が本当に運び続けていたものが何か、後悔の先の終着点で得たものが何か、是非劇場で観て感じ取ってもらいたいですね。
まだ観ていませんが、少なくともクリーントイーストウッドの主演、監督作品というだけで、間違いなく損はないでしょう。とりあえず3·5←最低ライン
井D

井Dの感想・評価

3.3
仕事に人生捧げて家族に見放され、歳をとってから何もないことに寂しさを感じつつも、なんとか改善しようとひょんなことから運び屋に… 相変わらずスキル高いお爺様でございます。
Sena

Senaの感想・評価

4.1
イーストウッド本人が出演する作品で何が安心するかって、脚本とか画面とかよりまず、大抵のことには動じない爺さんがそこにいること 本作も然り
noroyu

noroyuの感想・評価

3.9
お、1ゲット〜。

これといったインパクトがあるわけではなく、まぁ静かな映画である。

とりあえずなにかと可愛い映画。もはやオフビートな「コメディ映画」と言ってもいいかもしれない。

しかし、まさか88歳のクリント・イーストウッドの「ベッドシーン」(爆笑シーンの一つ)を拝む日が来るとは思わんよねw
この映画は絶対劇場で観る!
なんたってクリント・イーストウッド監督作それに久々に出演もしてくれてる。
この映画が良い作品であることはもう保障されてるようなもの!
最新作を製作してくれて監督してくれて主演もしてくれてもう感謝したいくらいだ!
坂田

坂田の感想・評価

-

クリント・イーストウッド

ブラッドリー・クーパー

アメリカンスナイパーのコンビ!
これは言わずとも最高傑作に違いない!