ミリオンダラー・ベイビーの作品情報・感想・評価・動画配信

ミリオンダラー・ベイビー2004年製作の映画)

Million Dollar Baby

上映日:2005年05月28日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ミリオンダラー・ベイビー」に投稿された感想・評価

イーストウッド、世捨て人のようなボクシングのトレーナー、ある日貧乏女ボクサーを育てる、最初はトレーナーを断るが根負け、愚直に指導に従い徐々に強くなる、段々勝ち進んで行き、しょーもない家族の為に家も買うが、やはりしょーもない家族は悪態をつき善意を蔑ろにする、胸糞、、、
ラストのチャンピオン戦で相手の反則で首から下が付随の怪我、ここで再登場の胸糞家族は安定の金目当て、耐えかねて自殺を試みるが失敗、最後はイーストウッドが手を下す、バッドエンドが悲しい。
いい映画で賞を取るだけはあるが、胸糞過ぎて見たのを若干後悔
fuchio

fuchioの感想・評価

3.9
クリント・イーストウッド監督作品

とにかく重たい。
予備知識なく鑑賞した為、「あーこれは年齢関係なく頂点まで上り詰めてハッピーエンドかー」と思いながら見ていたのが恥ずかしい。後半は生きる希望について考えさせられました。

1番理解されている、信頼し合えている中だからこその決断だったと思うし、それであればフランキーの意思選択も間違ってないと思えました。

観賞後ずっしり心が重たくなる映画認定
泣ける。意思をどこに向け強く願うか、
に気付かされる良い映画。
努力の素晴らしさ、一瞬の不注意、
生き続けること 
について考えさせられる。
Nanana

Nananaの感想・評価

3.9
学校の英語の先生におすすめされた映画です。

ただのサクセスストーリーかと思いきや全然そんなことはなくとても深いテーマの映画でした。
今でも思い出すだけで涙が出てきます

このレビューはネタバレを含みます

クリント・イーストウッド
モーガン・フリーマン
っていうだけで安心して観れる✨☺️

女性ボクサーを題材にしたヒューマンドラマとまでしか知識がなかったから、
衝撃がやばかった💦

苦しむフランクを、牧師さんが
「神を忘れなさい」(牧師なのに)と諭すシーンはこっちも観てて辛かった…

貧困というテーマに加え、
尊厳死という重いテーマを
こんな風に描けるクリント・イーストウッドはやっぱりすごい…😢

悲しく暖かく、そして後で色々語りたくなる素敵な映画でした✨
ア

アの感想・評価

4.6
一回は観た方がいいけど、その後二度と観たくない映画。でも大事なテーマ。
moto

motoの感想・評価

4.0
2回目はロサンゼルス・ウェストウッドのLandmark Westwoodのイーストウッド・クラシックスで鑑賞。

このレビューはネタバレを含みます

女性ボクサーの話としか聞いてなかったから、まさかの展開にオロオロしてしまったよう

観てる途中も、観終えた後も、
愛しい人がこんな風になったとき、自分はどうしたらいいんだろって考えてしまう

愛しい人が死にたいって思ってるってことだけですら、すごく辛いのに、自責の念や何も出来ない無力さが追い討ちをかけてきてめちゃくちゃしんどい。

特に、静かな病室に響く人工呼吸器のシュコーって音とか、死にきれなくて舌を2回噛み切るところとか、うぅってなるポイントだった。

尊厳死や自殺幇助というかなり重めのテーマだったけど、観れてよかった
JTK

JTKの感想・評価

3.8
イーストウッドの作品は、暗く重いものが多いが、これはその最たるもの。

これを観た当時は感銘もしたが、コロナ禍のせいか今はこの類の映画は積極的には観たくないな。

イーストウッドがこういった映画を創り続ける理由には興味はあるが。

このレビューはネタバレを含みます

辛い。モクシュラの意味。
私には"Dear, my daughter."にしか思えなかった。
>|

あなたにおすすめの記事