鈍獣の作品情報・感想・評価・動画配信

「鈍獣」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

よくよく考えると「怖い」映画なんだけど、ずっと笑いっ放しだった。
真木よう子は凄く綺麗。もう結婚して子供がいるなんて信じられない。

あと、浅野忠信が今までにないキャラクターになってた。

こういう「細かいところで笑ってしまう」映画はいいな、と思う。

zzz

zzzの感想・評価

2.0
マジで結構意味わからんくて
浅野忠信全然死なへんし
途中から怖くなった。
なこ

なこの感想・評価

3.3
不思議でシュールな笑い、好きです
テンポが良くて見てて楽しい
こうゆうのなかなか自分で選ばないから教えてもらえてよかったなぁ

このレビューはネタバレを含みます

_
<title:鈍獣>
_
<気になった台詞>

_
<好きなシーンや色や音声>
・ ・

_______________________________________
<じぶんの感覚・考えが着地したこと



__
DOBBY06

DOBBY06の感想・評価

3.0
クドカン脚本
不死身の浅野忠信よかった。ぼーっと見るのにオススメ。
ryodan

ryodanの感想・評価

5.0
2018-09-05

宮藤官九郎脚本作。

自身が監督しない作品は、大概、もちろん彼の脚本とキャスティングで決まりますね。今作も然り。

理由は分からないけど、死なない男が、何度も何度も現れては、殺される。そして殺す側が疲弊していくという悲喜劇。見れば全てが分かる作品です。
yukko

yukkoの感想・評価

3.4
浅野忠信好きくないんだよな~
コメディぽいの観たくないな~
でも北村一輝出てるから流し観すっかな~ で観始めたら…
なんだよオモロイやん⤴声出して笑っちゃった🎶笑かすわ~🎵
ラストはジーンとさせられたぜ。

食わず嫌いはアカンでぇオカン!                (_ _ )/ハンセイ
話はなんかよくわからなかったけどセリフが面白くて所々クスッとする。
浅野忠信のこういう役、好きだなー
PARTY7とか、鮫肌男とか、思い出す。
あと北村一輝がかっこよかった。
sachikohan

sachikohanの感想・評価

4.1
この手の「くだらない、だけど、少し考えさせられる」クドカン脚本らしいストーリーも、衣装やセットの感じも、好みの部類です。浅野忠信もこういうの好きなんだろうなって感じる。浅野忠信つながりで『鮫肌男と桃尻女』を思い出した。(ストーリーとか覚えてないけど、浅野忠信主演ってことと、色彩の感じやはちゃめちゃ感が)
舞台は相撲の田舎町で作家の凸川が起こした失踪により編集者の静が捜索の為に訪れた。
一方町ではデコ川(デコやん)の少年時代の友人江田と岡本の昔の悪行をバラされた事により、不信感と共に復讐を誓う。
しかしそこにはひょっこりと何もなかった事のように現れたデコやん。そんな事は書いてないと言い張り動揺するが、連載で次々と公開されていく3人の間でしか知らないはずの話が明るみに出て結局殺人計画を実行。
又々しかし毒殺、轢き殺し、銃殺。結局何をやっても死なない鈍感デコやん。
少し昔感のある仕上がり、ストーリー性(色彩、衣装がカラフルでコミカルな中のまあまあ固まった話)で話としてはそこまでだがそれなりに見飽きないまあまあの内容だった。
>|