バースデー・ワンダーランドの作品情報・感想・評価・動画配信

「バースデー・ワンダーランド」に投稿された感想・評価

1101

1101の感想・評価

1.0
期待しすぎたのかもしれません。正直、全然良さがわかりませんでした。
最初の世界観の十分過ぎる説明が、
うまく展開するのか、
そうでないのか、
偏り気味の興味は持てたが、
うまく乗れず。

ピンクフラミンゴ、、、
ピンクの鳥、鎧ねずみ?ひつじたち、花畑、
昔、NHKでやってたおとぎの部屋のような、
牧歌的な感じはなんだか懐かしかった。
purply

purplyの感想・評価

3.5
ファンタジーですね。
こういうお話も時にはいいかもです。
中盤で間延びして眠くなりますが、まとまりは良いのではないかと。
せろり

せろりの感想・評価

3.6
全体的に優しい世界でした
世界観は壮大だけども抱える悩みは日常に良くありそうなもので妙にリアルでした
なんかヨーロッパのどっかのアニメ映画みたい
   
2019.4.27
みゅー

みゅーの感想・評価

2.0
主人公が誕生日前日にワンダーランドへ!…なお話。

ファンタジーな世界観でテーマも分かりやすいので、子どもと一緒に…とかだったら楽しめたのかもしれない。
けど、個人的にはハマらず。

『ブレイブストーリー』と重ねてしまう部分がどこかにあって、そこで比べてしまうとブレイブの方がよかったな。

声優も合ってるような合ってないような…。
松岡茉優は実写の方がいい!
まつこ

まつこの感想・評価

2.8
思春期の悩める少女が異世界で見つける世界の息吹。

冒頭の煌めきは色の豊かな世界に通ずる。デジタルにはない自然が持つあたたかさ。綺麗だなぁとワクワクした。あんな風に花に囲まれた生活に憧れるけど虫が苦手な私には切り花が精一杯。…なんとか克服できないものか…ブランコがあるとか羨ましすぎ。原作を読んでないからわからないけどもっと瑞々しさが欲しかったなぁ。いや、あそこは文字通り瑞々しいんだけど夢中になれなかったのが少し残念。それでもthe showを劇場で聴いていたら泣いていたかもな。エンドロールは沁みる。
Clear

Clearの感想・評価

3.5
自分の誕生日にツタヤをふらついてたらタイトルが気になって借りてみました。ジブリやらいろんな作品に影響受けてそうでほんわかした雰囲気が癒し効果抜群。猫可愛いね。イマイチ盛り上がりに欠けますが非現実的な雰囲気を楽しみたいときに良いかも。
とりん

とりんの感想・評価

3.0
2020年43本目

少女アカネは誕生日の前日に自分の誕生日プレゼントを受け取りに叔母チィの骨董品屋を訪れる。
そこに突然現れた錬金術師ヒポクラテスと助手のピポに私たちの世界を救ってくれというお願いを受け、異世界へと旅立つ。

原恵一監督なだけにストーリーを期待していたが、内容はあまり深くはなく、その分かなりわかりやすい感じだった。
良い意味では絵本のように子どもでも楽しめる作品だけれど、悪い意味ではとても大人向けとは言えないくらい中身がなさすぎるし、後先読める展開。
結局何が言いたかったのかがわからない。
調べると原作は児童文学の作品を基にしているらしい。
原作のことはよく知らないけれど、せっかく長編アニメにするならばもっとストーリーにひねりや心情描写を加えても良かったのでは。

絵はとても好きで、ファンタジー作品ならではの吸い込まれるような世界観が広がっているのだけれど、いかんせん設定がどこかで聞いたことあるようななんだかそれらしい感じを並べられたようで、イマイチ入り込めなかった。
ファンタジー作品は自分もその世界に入り込んだようなどっぷりとした没入感的な感じが好きなのだけれど、本作は映像だけは良くて、そこに付随する設定でそれが抜け落ちているように思えた。
子どもに見せるなら良いかなと思えるけど、大人が見るにはかなり物足りない。
アカネが元々抱えていた胸の内もわからないし、学校でのやり取りや行かない理由とかも全然汲み取れない。
だから異世界に行って何が変わったかがよく伝わらない。

そして声優がかなりイマイチ。松岡茉優を始め、杏、麻生久美子、この辺りが演じているというよりかそのまますぎる。
みなさん女優としての演技としては好きだけど、声になるとあまりにもすぎて、最後まで違和感が拭えなかった。

絵が好きなので不思議と嫌いにはなれないけど、子どもと一緒じゃない限りもう観ることもないかな。
ちぃちゃんがかなり邪魔くさい、話のテンポがいちいち悪くなるのは彼女だけじゃ無いとは思うが会話がぶつ切り状態で会話になってない。
ファンタジーの世界だからなのか台詞の噛み合わなさが歯痒い。話も進んだり戻ったりだし、新しい用語がどんどん出てきて説明がぼんやり。
ちぃちゃん役の杏が久々にドイヒーでいいものでは無い。
雰囲気を楽しむ作品なのかな。
>|