ポルトガル、夏の終わりの作品情報・感想・評価・動画配信

「ポルトガル、夏の終わり」に投稿された感想・評価

灵

灵の感想・評価

-
ウェットになりそうなところをロケ地の開放感とユペール様の唯一無二の佇まいで軽やかに仕上げてくるのかと思いきや無駄に叙情的な押し付けがましい劇伴と家族愛万歳系邦画みたいなつまんないオチで何がしたかったの?と思った 取ってつけたような家族、元夫、孫の友達etcで群像劇にしたかったんだろうけどマリサトメイ以外要らんわ 主人公が俳優設定なのもあり冒頭のスターウォーズの撮影で〜みたいな会話にマップトゥザスターズやclouds of sils mariaみたいなそれっぽいネタに期待を抱かせつつチューバッカとルーカスの話しかしないし肩透かしof肩透かし映画 ユペール様のスタイリングだけは物凄く良かった
2821 5.30 鑑賞
イザベル・ユペールとマリサ・トメイ
そして美しいシントラ❗️
色んな愛の形が…
ゆうゆ

ゆうゆの感想・評価

3.2

まるでありのままの
筋の通ったユペールさんが
美しい街並みをたゆたうように彷徨い
儚く散っていくかのような
静かで美しい作品だった

死を意識しながらの人間関係と
複雑に移ろう心の機微が
穏やかな表情の中で繊細に、
そして一日を通して変わりゆく天候とも
相まっていたようにも映る

そこに集うどの人物像も
決して穏やかで順風とは言いがたい背景が
会話劇を通して緩やかに垣間見れ
ワンマンな彼女に振り回されつつも
彼女の思惑ははずれ
誰もが自分の予想もしなかった
未来の道のりに辿りつき
受け容れるように歩んでいく。
そこには まだ見ることのない
これから輝きを放つかもしれない原石が
静かに眠っているようだった

黄金に輝く海面を背景に
緩やかにうねった道のりをゆっくりと
下っていく主人公たちの様子は
彼女にもうじき訪れるであろう
人生の終焉のような寂しさも漂っていた

淡々と長回しに映し出されるラストの描写は
キアロスタミ監督の「ジグザグ道」みたい。
うっとりするような目に優しく瑞々しい
風景と単調な会話劇に夢見ごごちな気分を
味わえました。
何度か寝ました-ࡇ-𓂃 𓈒𓏸
主人公の円周線上に集められた人々の同時間軸で展開される些細な物語。美しい田舎街で、衣装に於ける色彩の表現と、視点の交錯が実に詩的で叙情的だ。季節の移ろいの様に、何かが終わっていく予感に満ちた切なさと、そこからまた何かが始まっていきそうな喜びとが、絶妙な案配で描かれている。イザベル・ユペールの儚い佇まいが、映画の雰囲気を決定している。
Tim

Timの感想・評価

3.7
ゆっくりな時の流れが好き。
最後の場所、自分ならどこに選ぶかなあ。
yossy

yossyの感想・評価

3.5
シントラの街並みが素敵でした

山頂に集まった時、
主人公の思惑とは少し違っても、家族それぞれが良い方に進みそうな予感
yosugara

yosugaraの感想・評価

2.9
風景は良かったけど、内容が微妙だった。
ちょっと期待しすぎてしまっていたのかもしれない.....
せっかくの綺麗な景色なのに話があんまり胸にこなくてあまり集中出来なかった...
景色と話がうまく合わさってない感じ....

ラスト数秒は良かった。
kotakotaro

kotakotaroの感想・評価

4.0
自らの死期を悟った女優が、家族と友人をポルトガルの世界遺産の街シントラへ招き、過ごす夏の終わりの一日。シントラの風景が美しい。霧濃く漂う森、石畳の路地、生命感溢れる浜辺、山頂で沈む夕陽。しかし、それらの美しい風景とは対照的に、シビアな人間関係が描かれる映画だった。

みんなの人生から退場した後のことを考えて、主人公はいろいろと画策をするが、なかなか彼女の思惑通りに事は進まない。その諦観や複雑な憂いをイザベルユぺールが演じ、それらの感情と美しい風景とのミスマッチがこの作品を唯一無二のものにしていた。初夏に見るのにぴったりな作品で、色を見るだけでも気分が落ち着いた。

鑑賞中、主人公を自分に投影し、自分が他の登場人物と会話している気になって映画をみると、普段の一瞬一瞬の感情の移ろいこそ、かけがえなく大事なものだと思うに至った。それは心地よいものとは限らない。作中のいくつかの会話のように、不安や失望といった感情が心の中に渦巻くこともある。しかし、その渦中にある時は味わうことが大事。それは交換不可能で人生における一つの価値だから。死期の近い主人公もそのように思っただろう。
お家で映画鑑賞🎵
.
大物女優のフランキーは、ポルトガルの世界遺産の町シントラに、家族や友人を呼びよせる。自らの死期を悟り、死後も周囲が問題なく暮らせるよう段取りをするためだ。特に独身の息子ポールを自身の仕事仲間アイリーンと結婚させたがっていたが、事は彼女の思惑通りには運ばない~🐽💨ポルトガルの町に集った男女の一日の出来事を描いてる作品だけど、かなり淡々としてる感じに思ったな、これ~😓😓😓
.
.
Miyu

Miyuの感想・評価

3.8
こうゆう映画好きだなー。
ぼーっとみてられる感じ、でも終わった後心が楽になる感じ。
最後みんなが山頂に集まるシーン良かった。
シントラ、いつか行ってみたいな、
シントラが似合う人間になってから、笑
>|