ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男の作品情報・感想・評価

「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」に投稿された感想・評価

メモ
ブライアン・ジョーンズ他殺説を映画にしたもの。こういう奴が身近にいたら嫌だろうなあ、なんて思った。最低だから最高、なんて持ち上げる輩もまた然り。
じょの

じょのの感想・評価

3.0
欲をいえば、ブライアンの音楽的才能をもっと描写してほしかった。
これだとバンドをクビになって落ちぶれただけのように見えてしまう。

水のないプールのシーンはとても素敵。
ストーンズファンとしてはデータ的に微妙なところもあるけど、そういうことを抜きにして、単にドラマとして見ると楽しめる。
あさ

あさの感想・評価

4.0
キースが好き……
あまりにも見たくて字幕抜きだったので今度取り寄せてしっかりレビュー書きます…
だからかもしれないけどビジュアルが良かった…髪長い…

ローリングストーンズというよりタイトル通りブライアンジョーンズという人間の奔放な生き様を見せられた感じ
Back Beatとはまた違うけど裏側のゴタゴタって知るとバンドへのイメージ変わりますね
bassaaaa

bassaaaaの感想・評価

3.0
題材が題材なので先入観を持って見てしまったのかもしれないが、、、かっこいい映画。
hb

hbの感想・評価

5.0
キース役のベン・ウィショーが可愛い。

アニタ役は、シエナミラーが良かったなぁー。
破滅的な生き方しかできなかった人間ブライアン・ジョーンズに、わたしはかねてより強い魅力を感じていました。

高校生で少女を妊娠させてしまったり、薬漬けのうえに大切な恋人アニタに暴力を振るって見限られ、あげくキースに寝取られたり、自分が中心だった筈のローリング・ストーンズから解雇されてしまったり…。

まるでありとあらゆる幸福が、彼からスルリと身を翻しているみたいで。もちろん、彼の性格がそれを招いてはいるのですが、本当に、そういう星の下に生まれただけという気がするのです。「不良」を謳いながら、スタジアム級のメジャーバンドとして未だに活躍できるミックやキースの逞しさ、器用さが、少しでも彼にあればと、痛ましい気がしてなりません。

そんな思い入れのある彼をテーマにした作品なので、これ、危うく映画館で観るところでした。セーフ!!人間としてのブライアンを掘り下げるでもなく、ただただ1時間は出来損ないの再現ドラマのようなものが垂れ流され、ラストにようやくテーマが見えてくるといった体。特に、LSDトリップと回想シーンの編集は、陳腐で冗長でありました。ブライアンの死の真相にああした説があったことは知らなかったので、発見はありましたが、ファンの方にはおすすめできません。
ればこ

ればこの感想・評価

3.5
あら?
じゃあ人んちのプールで勝手に死んじゃってたのって誰だっけ?


ロッカー、変な死に方ばっかするせいでもうごちゃまぜだわ。
ぼぞ

ぼぞの感想・評価

2.5
ずっと私の中で気になってる人物のブライアン・ジョーンズの伝記映画があると知って観てみたけどなんかこれじゃない感があった。
ストーンズを組むあたりから死に至るまでもっと見せ方あったと思うし、ちゃんと音楽をやってたときのエピソードとかも欲しかったし、他殺説の方か…という感じでした。
ローリング・ストーンズを結成した、ブライアン・ジョーンズの死に迫る。長年、溺死と考えられていたが果たして。ストーンズのファンにとっては衝撃的な内容かもしれない。
ただし、これが真実であるとは鵜呑みにしない方がいいとは思う…。なんたって、真実は分からないから…。
イトウ

イトウの感想・評価

3.2
使われてる音楽がよかった
やりたいことは分かるんだけどかなり雑
ブライアン結構似てて驚いた
四人が車から降りてくる時にクーラシェイカー流れるの最高すぎた
>|