劇場版 そして、生きるの作品情報・感想・評価

「劇場版 そして、生きる」に投稿された感想・評価

ぶぅ

ぶぅの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

しょっぱなが瞳子それはないやろ、な選択だった上、最後まで瞳子には感情移入出来ず。
相手を思いやるという優しげな理由で、相手から選択肢や背負える責任を一方的に奪うという究極の自己満足。
告げた上で単身海外に行かせることだってアリな訳で、もちろん本人の意思で行かない選択もアリ。
何も言わずに消えるのは卑怯ですらある。

震災復興に幻想を求める迷子たち、「俺たちを美化するな」の名言、描かれているものは悪くないのに、瞳子の自己陶酔的な苦労と後輩くんへのどこまでも上からな態度にすべて持っていかれました。

主人公として素敵な生き方ではないけれど、それも含めての手放しで幸せとは言い難い思いを抱え続け、それでも生きる。ってメッセージ?
なんだったらやむを得んな。
yuumi

yuumiの感想・評価

3.4
高みの見物感を感じながら
さらに高みの見物してる自分が
嫌になるけど
こういうのも見なきゃいけないんだろうな
Mimi

Mimiの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

好き同士でもこの人しかいないと思えるほど唯一無二な存在でも
タイミングや環境で結ばれない

最後のかすみちゃんの笑顔が切なくて印象的
nao

naoの感想・評価

3.5
有村架純人生ハードモード過ぎるやろ
結論、この映画で一番まともなのハンちゃん
有村架純と坂口健太郎の組み合わせが最高すぎて観ました。
なんでこんなに不幸ばかりなのとつい声を出してしまった。幸せになって欲しくて観ていて辛かったです。
重いけど観て良かった。
真心

真心の感想・評価

4.5
重いけど観て良かった
天音くんこんな感じの役うますぎる、萩原聖人良かった
suzu

suzuの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

観たのはドラマ版なので鑑賞数はノーカウントだが、良い作品だった。
萩原聖人の「俺たちを美化するな」名言。

そして何より岡山天音、天才だ。
瞳子には共感できない。。
jejua

jejuaの感想・評価

3.4
歯痒いとにかく歯痒い…
なぜ?なぜ?の連発。。。
幸せになってよー!と叫びつつ鑑賞。

どんなに好きでもタイミングが合わないとこうも結ばれないんだなあ…なんとも切ないお話だった。

劇場版はドラマを再編集されたという事で、急展開感が否めなかった。やっぱりちゃんと見るならドラマ見たほうが良いかな。
どんなに辛いことが起きても、架純ちゃんの優しい柔らかな表情はこのドラマを暗い映画にしませんでしたね。そこが凄く良かったです。また光石さんのお父さんも、この映画の中で凄くキーマンになっていて、萩原さんの坂本さんと二人は最高にこの映画に味付けしたように感じました。
>|

あなたにおすすめの記事