GUNDA/グンダの作品情報・感想・評価・動画配信

GUNDA/グンダ2020年製作の映画)

Gunda

上映日:2021年12月10日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

エグゼクティブプロデューサー

「GUNDA/グンダ」に投稿された感想・評価

とよた

とよたの感想・評価

3.5
グンダは演技じゃないので、
声や行動に感情が現れるのがすごい。
雨の音やトラクターの音など
環境変化の音や場面転換の音に
惹きつけられる。
臨場感のあるマイクとカメラすごい。
マオ

マオの感想・評価

4.1
ぐっと下がってぐっと寄る。
ただただじっとみる。
ヒトの頭で考える。

ブタ家族
うじゃうじゃと出てくる子ブタ。鳴き声が高くかわいい。しっぽもかわいい。子供はどの動物もかわいい。お乳の争奪戦、まとわりつく子ブタ、母ブタに踏まれちゃう子ブタの悲痛な声。
童話やアニメのような優しいお母さんのナレーションはないし頭の中でも再生されない。
踏まれた子ブタはびっこ。色々遅れぎみ。自然治癒してめげずに成長してくれるといいな。
泥?の中の母ブタは一人きりになれてちょっとホッとしてるよう。

トリ
どどーっと脱出しそうなのになかなかオリから出ない。面白いな。
足元のズーム。大地をわしっと掴む様はこないだまでよく見てたジェラシックワールドの予告編のよう。
キリリとしたトリの顔、高貴だな。
自然に解き放たれたと思われた森も実は敷地内だった。だからってトリは悲しくはないんだろな。

ウシ
顔にハエ、ハエ、ハエ
ハエの音すごい。ウシ、平気なのかな。
鈍感なのか気が長いのか。
次のカットで助け合いハエ払いを始めた。
ちょっと安心。

もう一度ブタ
随分大きくなった。まだお乳飲むんだ。
子ブタの数が減っているような。
トラクターがやってきて一人きりになる母ブタ。
鳴きながら歩き回る母ブタ。ここでも頭の中のナレーションは再生されない。そういうことではないんだ。
ただ鳴き声が響き渡る。
のんびりフワフワからの突然衝撃のラスト。
自分までパニックになりそうやった。
lisabe

lisabeの感想・評価

4.1
豚だけでよくここまで、、、。面白かった。
爆音映画祭にて鑑賞したが、これは爆音で見れてよかったかも。普通のシアターとかモニターだと寝てしまいそう。
khatano

khatanoの感想・評価

4.8
日本では妊娠した豚は妊娠ストールというほとんど身動きの取れない狭い柵の中に一頭ずつ入れられて何ヶ月も過ごすという。海外では廃止の傾向にあるらしいが日本の養豚はまだ9割がこの方式を取っているらしい。それに比べるとノルウェーのグンダは幸せそうだ。元気すぎる子豚たちと一緒に広い敷地を自由に動き回り、土の中の虫?をまさぐったり、泥浴びもし放題。
…でも結局はあの悲しいラストが待っている。人間だったら立ち直れないだろうけど、豚のグンダは運命を受け入れて生きていくのだろうか。

作り手の動物たちに対するリスペクトが半端ない。生命力とエネルギーあふれる動物たちの映像、個人的には何時間でも観ていたい。ロングバージョン作って欲しい。

そしてスーパーに並ぶパック詰めのお肉にも同じ生命力が宿っていることを忘れずに生きていきたい。
her

herの感想・評価

-
ラストシーンのグンダが忘れられない
懸命に生きる命たちの美しさ強さ、儚さと、残酷さ 動物たちの体毛の先まで、その美しさがあまりに眩しくて釘づけになる それからわたしたち人間のことを考える 屠殺に至るまでは描かれないが、その先が見えるから ずっとずっと目を背けてきたことに向き合う時間 わたしたちは彼らに生かされている
Tassu

Tassuの感想・評価

-
ブタ映画、永遠の最高傑作

Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=05Gc2lANyTQ
 異色。人間(自分)と、自然の対比が見ている間ずっとそこにある。
ラストでその対比のある空間から抜け出し、映画が終わる。そこで映画空間からも抜け出す。ひと運動したみたいです(汗)
 ドキュメンタリーなので答えはそこにある。ラストに対する感情は言葉にせず忘れずにいようと思ったブヒ。
[豚ちゃん目線]

豚ちゃん、鶏さん、牛くんなどの世界を垣間見ることができる、ある意味稀有な作品です。

モノクロ無音なので、飾るものは何もなく、そうであるが故に、生々しい感触のようなものが感じられます。

彼らは人間には無いユーモラスな面を持っていて、コミカルな動作や、なんだかグータラなところなど、観ていて微笑ましくなる部分もたくさんあります。

でも、時折見せる非情な面、これは知能の問題なのか、あるいは性ゆえなのか、明確には分かりませんが、人間とは違う部分であり、野生を感じるところでもありますね。

とても面白い企画ですね。
TheDawn

TheDawnの感想・評価

4.0
言葉は一切出てこないのに、劇場を出る時、全てのグンダの声が音が言葉として理解できた。感動体験でした。
>|

あなたにおすすめの記事