人類遺産の作品情報・感想・評価

人類遺産2016年製作の映画)

Homo sapiens

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:94分

3.6

あらすじ

日本で10万人が観た大ヒット作『いのちの食べかた』のニコラウス・ゲイハルター監督最新作撮影期間4年、世界70ヶ所以上にも及ぶ“廃墟”にカメラを向けた唯一無二の映像集。 放置され、朽ちゆく人工建造物の風景からは、人々が去った後もなお、不思議な息吹が感じられる。 “彼ら”が私たちに伝えようとしているメッセージとは何か? いま、時空を超えた人類遺産との対話が始まる―

「人類遺産」に投稿された感想・評価

コト

コトの感想・評価

4.0
ナレーションなしで、ひたすら廃墟の映像
癒されて寝ました。
sk2

sk2の感想・評価

3.5
静止画と雨音、風音から読み取れってのはハードル高い
ずん

ずんの感想・評価

3.9
夏の暑い中、一番癒されたのが廃墟でした
何とも心落ち着く映像
言葉は一切ないので静かに耳を澄ませて、その場に響く音を堪能
美しい、何て素晴らしいんだと感じていたのも束の間、廃墟は元々人間が生み出して放り出した産物だった とハッとさせられた
このカメラが去った後はきっと人など中々来ないんだろう、この状態のままで放置していてよいのだろうかとか考えていると見えるもの、聞こえる音が悲しくなってきた
人が居ない朽ち果てた建物達
風がカラカラ鳴っていた
廃墟好きだと思って見たら思ってた廃墟と違うのがたくさん出てきた
マニアの映画だ...
廃墟好きだなんてもう一生言えない
b

bの感想・評価

-
人は、何を生み出しているんだろう
何を残して行けるのだろう
ただ淡々と朽ちた映像が流れてゆく中で、いろいろなことを考えさせられる

印象に残る風景が多すぎる
人類不在の美しい瞬間、それ以上に自然のままの音の美しさに心を奪われた

自然音付きの写真集を出して欲しい…
何もなくなるということ、余白が最高な点数をつけたくない映画です

元町映画館の、少し古びた天井と最高にマッチしていた!
( 心地よすぎて、なんどかうつらうつらしました )
何ヶ月も前から観たい、観なきゃと思っててやっと観た。
のに、見るタイミング間違えた、寝不足で観に行ったのでちょこちょこ寝てしまった。
あと、前の席の人の頭が画面に被っててそれも観辛さが増した。
廃墟って虫だらけだなって映画観て思った。虫の羽音が、ブンブン、ちょっとゾワゾワした。

もっと万全の状態で観に行ってたら浸れたのかしら。周りを見てもウトウトしてる人多数だったけど(笑)

漂流教室や、7seedsみたいな、人間が去ったあとの世界のことを思った。

海の中のジェットコースターがよかった。
英題がHomo sapiensていうのも好き。
もう一回観たい。
miko

mikoの感想・評価

3.4
定点で風景を切り取りながらそこにいる鳥の声や雨の音、風が吹いて何かの破片が転がっていく様子を見ることが出来る。その場に立っているかのような。
でも観るタイミング考えないと確実に寝ちゃうね!!!
liftman

liftmanの感想・評価

3.8
音はなにもないはずなのに聞こえてくる音に耳を持っていかれました。それぞれに意思があるような様々な鳥、風、建造物のノイズ。
結局人間が作ったものはいつかは自然に帰っていく。その過程をみているようでした。
どれだけ立派でも全て朽ちていく。思ってるよりも全然早いスピードで。
岡谷

岡谷の感想・評価

2.6
寝てしまった…。自分は廃墟好きだと思っていたのに、甘かった!初めは楽しく観ていたのになあ。
廃墟マニア度診断映画だと思う…。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のオープニング、スター・ロードがオーブを盗みに入った先で、廃墟に今まであった生活を再現するシーン、終始あんな感じで鑑賞。

ここに、かつて、どんな、人や事があったのか。
それを想像しつつ、朽ちてゆく美しさと寂しさと人の息吹を感じる映像でした。
>|