スーパーサイズ・ミー: ホーリーチキン !の作品情報・感想・評価・動画配信

「スーパーサイズ・ミー: ホーリーチキン !」に投稿された感想・評価

カホ

カホの感想・評価

4.0
前作よりも更に突っ込んだレポート
見応えあった

健康被害だけではなく
雇用や養鶏者の問題も浮き彫りに

マックの外装がクラウンな色合いから
黒などの落ち着いた建物に変わった理由なんて
考えたこともなかった

消費者は洗脳されている
前作と違い今回はモーガンがファストフード店を経営しその中でも比較的ヘルシーなチキンを扱っていく映画
放し飼いや地元産という表示が如何に曖昧で適当なものか知れてよかった
肉に着色して焦げみを出すのは少し笑えた
前作から10年以上経っても業界は何も変わってないんだなと感じる
養鶏家の人たちが気の毒すぎる。企業の理不尽さで、「家族を想うとき」を思い出しました
麦と草

麦と草の感想・評価

3.5
1と立て続けて、鑑賞。
1よりも戦略的な感じで面白かったけど、
途中でリアルが増してきた。
壁にかかれたメッセージが
良かった。
前作がファストフードの健康面への被害を訴えた作品であるのに対し、今作では自らがFF店舗の運営に乗り出し、企業のマーケティング、米大手食肉加工企業による養鶏家の支配と搾取、養鶏の生産から消費までの実態についてを明るみにしている。より対象が大きくなり社会的意義が認められる内容になっているのではないだろうか。

彼自身が開店した店舗を見れば一目瞭然、その様は実に皮肉の効いた内容でありつつ、改めて現代における生産と消費の在り方について考えさせられる。
それと同時に、自分が監督であるモーガンを凄いと思うのは、観客である我々があまり不快感を感じずに見られるように編集されている点である。ポップで愉快に、そしてあくまで市場を牛耳る大企業が弱小養鶏家の支配している様や都合の悪い真実を隠蔽して商品を販売している点を強調しており、それに加担している我々消費者への追求はほとんどない。だから我々はさしたる罪悪感もなくこの映画を楽しむことが出来るわけだ。最後に彼の店舗でバツの悪い顔をする人もいるが、1週間もすれば何もかも忘れてまたFFのバーガーやチキンを口にするのだろう。

彼自身Twitterのbioに「Chicken Lover」と書くくらいなので、自らがあのような非人道的な養鶏を行うことは気に留めていないらしい。わざわざFFを経営し、鶏に同情しつつも、ヒナを放り投げ、死骸を足で蹴る行動から見て取れる。ちなみにホーリーチキンは現在NYCにも出店しているらしく、盛大なギャグかと思いきや本当に鶏肉の消費に加担しているのだから、その点は“個人的には”とても残念だ。

自分はあのように「殺されるために産まれてきた」何億もの鶏(や牛や豚)の映像に衝撃を受け、殺される時に彼らが鳴き叫ぶ姿やとある工場でオスのヒナがシュレッダーにかけられる映像を観て、お肉を食べるのをやめた。狭くて糞まみれで人間に踏まれて死ぬこと、自分の身体が支えきれずに脚を折ること、それを人間が食べるためには仕方がないからと静観することが果たして正しいのか。愛されて育った動物の瞳と家畜の彼らの瞳の輝きって全然違う。あまりにも違って恐ろしくなるくらい。

この映画を観た人がそこまで考えてくれたなら凄く凄く嬉しいが、こんな考えに至って実際に行動する自分が少数派なのも重々承知している。だから別にモーガンがチキンラバーだろうが関係なく、「ナチュラル」「放し飼い」等の人道的アピールがいかに幻想かを詳らかにしてくれたこの映画に感謝したい。誰かのキッカケになればいいな。
ken

kenの感想・評価

4.1
2017年に公開していたのか〜
全く気づいてなかった。

続編映画としてかなり良かったと思う。
面白かった〜!

アメリカ養鶏家の実態も知る事が出来たりと
ヘルシーに対する起業の裏の工作など
お腹いっぱいになる内容だった。

それにしてもまだまだ日本に進出してないFF店が結構あるんだな〜

自分もチキンならケンタッキーのチキンフィレサンドが昔から大好きだけど
この映画を見たからといって今後食べなくなる事はないけど日本の養鶏場はどうなってるのか気になる所だ。
確か国産の鶏で作ってたはずだけど。

食べたくなってきたぞ。
yatchi

yatchiの感想・評価

3.3
Free range
Cage free
No hormones added
Humanely-raised
GMO free
100% natural....

どれも運動家の言葉でした
それを企業が迅速に取り入れたんです
70年代にラブ&ピース運動が商品に使われ
消えたのに似てる

フードインクでも取り上げられていた
養鶏農家と大企業の歪な関係
消費者は正しく知ることが第一のステップなのかな
lifeup

lifeupの感想・評価

3.5
ファストフード店の壁の色や意味のない言葉から勝手に以前より健康的なイメージを持っていたけど、それも企業にコントロールされていた事に気がつけた作品。健康ハロー効果。
NatsMiz

NatsMizの感想・評価

3.9
ここ最近で1番自分に影響したドキュメンタリー。
目を逸らしたくなるシーンが多かったけど、それ食べてるやん自分っていう。涙

有象無象に溢れる情報に惑わされないようにしな。事実と向き合うのを先にのばしたらあかん、という自戒を込めて。
碩奈緒

碩奈緒の感想・評価

3.5
今回は"チキン"の闇に迫る!!!
ドキュメンタリーコメディだわ。おもろい。
>|