いまだったら言える気がするの作品情報・感想・評価

いまだったら言える気がする2020年製作の映画)

製作国:

上映時間:50分

3.4

あらすじ

「いまだったら言える気がする」に投稿された感想・評価

勇気が出ない時に状況を借りて振り絞ろうと思っても結局だめになっちゃう時ってありますよね。
8637

8637の感想・評価

2.6
関係を深くは汲み取れない微妙な関係性だが、中井貴一・二階堂ふみ共にミステリアスなのが逆に面白い。しかしシリーズの他の作品が一つ抜け出ていたので何かが足りない気も。
mocamovies

mocamoviesの感想・評価

3.0
コロナの影響で、女優さんの映画・ドラマ撮影が出来なくなったため、ビデオ通話で、それぞれの人達が慰め合う話なのである。
いろは

いろはの感想・評価

3.9
#a_day_in_the_home 第2弾

中井喜一と二階堂ふみ、上手いなぁ。
心地よくみていられる。
そこに我推しのアイナ乱入は歓喜。
もし二階堂ふみがアイナのお母さんになったら、母娘というより姉妹だ🤔

★劇中で話題に上がった映画🎞 _φ(・_・メモ
ブロークン・フラワーズ、パターソン、屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ、在りし日の歌、ライアンの娘、マグノリア、パンチドランク・ラブ
KaZui

KaZuiの感想・評価

3.6
💬コロナ禍の中で、行定勲監督が外出自粛応援のために製作した「A day in the home Series」の第2弾。リモートで会話している小説家と若い女優。2人は付き合っていて、出演する舞台が中止になったことへの愚痴や外出自粛期間中の生活、好きな映画のことなどを話している。小説家は女優になにか言おうとしているのだが、タイミングが掴めずにいる。そんな中、ひとりの若い女性がリモートに参加する。基本的には、中井貴一と二階堂ふみがだらだらと喋っているだけなのだが、それが外出自粛期間中のリアルな生活感があってとても良かった。

初鑑賞:2020年9月13日
鑑賞方法:動画配信サービス(Hulu)
2020年207本目。
9月7本目。

🗣第1弾より好きです。はー、私と同じくらい映画好きの恋人と、外出自粛期間中にリモートで好きな映画の話しながら、映画館行きたいねって話したいだけの人生だった...
ゆう

ゆうの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

リモート行定第2弾。
第2弾は二階堂ふみと中井貴一、そして歌手のアイナジエンドが登場。
中井貴一と二階堂ふみの年の差カップルが面白い。付き合ったきっかけとか、将来のこととか色々現実的な質問が必要ないくらい2人は息が合ってみえる。アイナジエンドが中井貴一の娘として出て来た時はヒヤヒヤしたが、最終的にプロポーズという着地点に持っていった流れはすごい。
そして、ここでも2人は映画の話をする。あの時見たあれが、今度公開するあれが、映画はやっぱり映画館でみたい。こういう映画愛が好きだ。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.4
中井貴一さん演じるバツイチ小説家と、二階堂ふみさん演じる若手女優という設定のリモートデート。
行定勲監督のコロナ禍映画第2弾目ですが、第1弾の「きょうのできごと」とはまた違くて、しっかりと脚本が出来上がっているので舞台ぽさがあるのと、恋人同士ということでなんとなくやりとりに不穏な空気が流れたり、逆にホットな瞬間があったりと独特な感じがある。
全体としては淡々としてるけど、少しだけ面白くなるのは中盤、2分割の画面から、急にアイナ・ジ・エンドが出てくるところかな?
あんなシチュエーションほんとはリアルじゃないとおもうんだけどねw。
因みに十分いい感じなんだけど、せっかくだから中井貴一さんらしさをもっともっと生かしてくれたら良かったかもしれないと思っちゃいました。
むず痒かった〜!笑
二階堂ふみのほっとけない女感、いつ見ても最高
行定監督によるリモート映画第二弾。

中井貴一と二階堂ふみの色気がすごい。
BISHのアイナ・ジ・エンドもとてもよかった。

第一弾に引き続き
ジム・ジャームッシュの話や
あー映画館行きたい的なくだりに加え、
P・T・アンダーソンのマグノリアが物語上重要な小道具として語られる。

第一弾とはうってかわり、脚本がとても奥行きのあるもので、
ふたりの関係性やバックグラウンドを
いっさい説明することなく
演技、セリフ、リモートならではの撮影をうまく活かして素晴らしい余韻をもたらす短編に仕上がっている。
苦手なポール・トーマス・アンダーソン作品を観たくなる、(特に『マグノリア』 逆にいうと知らないと少し楽しめないのかもなぁー、と思えたリモート作品。

映画愛に溢れ、映画をますます観たくなる・映画館で映画を鑑賞出来る今の現状と世界に感謝です、ありがとう。

毎日『エール!』で見てるはずなのに、二階堂ふみさん可愛いいなぁーとか、やっば中井貴一さんの関西弁てどこか落ち着くんだよなぁー、とか、鑑賞理由のアイナさんの笑顔、小首を傾げる仕草、関西弁とかマジで可愛いわぁ〜、と思いつつ、アフターコロナのソーシャルディスタンスを思い知らされもした今ならではの作品だった。

スルー予定だった『デッド・ドント・ダイ』観たくなったよね笑笑

とにかく、アイナさんの演技が見れるのが最高に嬉しいです。
これからもドラマや映画に出て欲しい!!!
アイナさん推しなのでプラス0.1です
>|

あなたにおすすめの記事