スパイの妻の作品情報・感想・評価・動画配信

「スパイの妻」に投稿された感想・評価

満州の非人道的な話と不倫疑惑がぐちゃぐちゃだから、何が言いたいのかよくわからん。結局人間を突き動かすのってぐちゃぐちゃって事?
最後、収容されてた精神病院、綺麗すぎないか?こんな綺麗じゃないよきっと。
面白かったな。高橋一生は昭和な背広似合うな、謎の性的魅力。しかし蒼井優の悪魔的かつ変態的魅力には負けるけどな。コスモポリタンって自称するだけでボコられる時代に言い切っちゃう夫にあたまがくるってないけど完全にくるっている妻の危険思想カップル。不穏な風が吹き荒れても幸せになってくれ。
MoeHase

MoeHaseの感想・評価

3.4
この映画はフィクションで夫婦がテーマですが、満州で日本軍が行った愚行はリアルみたいです。ペストをばらまくとか。やばすぎる。
ヒッチコック先生が好きそうなテーマ、何不自由ない生活していた妻が太平洋戦争の拡大と共に夫の不審な行動に疑惑を持ち探り出す。大きな陰謀を知った妻、官憲からもマークされ幼馴染みの憲兵の懐柔策とせめぎ合いながら妻はどう動くか…。国家への叛逆と正義の板挟み、自国民への被害拡大を阻止する為に自発的に敵国に情報を渡す行為はスパイ行為なのか?生まれも育ちもスパイなどからは一番遠い距離にいたはずの市井の妻が夫の為に取る奇策とは?蒼井優の覚悟が同調していくような暗い色調画面が印象的。
「回路」で衝撃を受けて以来、「もう1人の世界の黒沢」こと黒沢清監督にハマりましたが、最近の作品にはあまり興味が持てずにいました。
今作はヴェネツィアで賞を獲ったということで興味を引かれて視聴。

元々はNHKのドラマ用に撮られたものということで、何となく全体的に「テレビドラマ感」が拭えません。俳優もセットもお金は掛かっていると思いますが、舞台のセリフ回しのような演出がイマイチなんだと思います。

話の展開としては、途中まで時代にそぐわないズレた女性だと思っていたら、義理の弟の拘束をきっかけにキャラが大きく変わるのが面白かったです。

これで監督賞を獲れるなら、もっと他の作品のほうが評価されても良いのでは?と正直思ってしまいました。
2020年にNHKが製作、黒沢清監督の114分の作品。第二次世界大戦のときに満州におかれた石井731部隊を本格的に扱った日本映画として貴重。映画の中で、731部隊が行った人体実験を撮影したフィルムが紹介されるが、聖路加国際病院の日野原重明は、京都大学医学部の時に、先輩の石井四朗から731部隊の記録を見せられたという話をしている。人体実験の資料は、戦犯免責と引き換えにアメリカ政府に提供され、731部隊の関係者は戦犯をのがれている。従って、この際に、映画で触れられたような記録は、アメリカに引き渡された。
本作では、731部隊の記録をアメリカで公表し、日本軍の倫理的な誤りを阻止すべく主人公たちが苦闘していく様子が描かれる。憲兵による拷問シーンなどもあるが、その描写は正視に堪えられないものではなく、全年齢層に勧められる作品。むしろ恐怖は精神的なものといってよく、とくに731部隊の映像が流される時の緊張は高い。
本作は、憲兵の追求を避けるために、主人公たちが行う攪乱作戦が張られており、そのミステリアスな展開において、731部隊を取り巻く国家機密、これに関わる人物像が明らかにされていく、面白さは一級で飽きさせない。731部隊で行われていた人体実験、日本国内の憲兵による統制、国際間のスパイ活動など、人間不信がはびこっていた時代が描かれているが、本作で描かれていないのは、敵国であったアメリカ側の立場。主人公たちは、731部隊の機密をアメリカに持ち込めば、それが公表されることを信じているが、果たして、現実はそうであったろうか。戦後に731部隊の機密を、アメリカは独占し、石井をはじめとする関係者を戦犯からの免除させた歴史を考えると、もし本作で描かれた機密を当時のアメリカが手に入れたとすれば、アメリカ政府の次にでる行動は予想される。それは、もちろん、主人公たちの期待とは正反対の物である可能性が高く、そういったことに思いをはせると本作の含蓄は深くなる。
さと

さとの感想・評価

3.5
自分の信念を貫くために行動する夫と、愛する人のそばにいるために行動する妻、2人の動機の違いが明確に表れていた

日本語の微妙なニュアンスが英訳では描ききれていなかったのが仕方ないと思いながら少し残念だった。

劇場内はバーが併設してあって、雰囲気はめっちゃ好きやった!
hanna

hannaの感想・評価

3.3
うーーーーーーん
なんか全体的に浮いてる感じある。
あと謎の舞台感?
もっとキリッと仕上げてもよかったんではというのと、多少長くなっても最後のやつ役者でやりきったほうがよかったんではって気する。
夫婦俳優お二方とも素敵でした。
まずまずでした。
俳優陣は良い演技をされていました。
高橋さんと蒼井さんのヤバい夫婦良かったです。甥っ子?が捕まっても平然としていた嫁にゾッとしました。
ラストが良ければもっと評価されたのかな。
そこらへんが残念ですね。
>|

あなたにおすすめの記事