フリーダ・カーロに魅せられての作品情報・感想・評価

フリーダ・カーロに魅せられて2020年製作の映画)

Frida Kahlo

上映日:2021年01月29日

製作国:

上映時間:90分

3.7

「フリーダ・カーロに魅せられて」に投稿された感想・評価

昔観て衝撃を受けた本人出演のドキュメンタリー映画より、彼女の作品についての説明がより深く掘り下げられた作品だった。
どうしてもその人生をクローズアップされドラマチックに語られがちだが、絵を描くことが純粋に好きだというのが良くわかる映画だった。
とろ

とろの感想・評価

4.5
執着にも似たディエゴへの愛と、生涯かけて苦しんだ体と心の痛みと、制作になにを求めていたのか、ちょっとだけ分かったような気がした。
ポートレートもとっても素敵。
もともとフリーダ・カーロに興味はあったけど、映画を観てもフリーダを知るにはまだまだ足りなくてもっともっと知りたくなった!
Yuu

Yuuの感想・評価

3.3
彼女の絵画は苦手な部分が多いけど、有名だし、多くのアーティストが影響されているので見に行きました。
結果的に苦手ということは変わりないけれど、少しだけ表面的に彼女のことを知れた気がします。

画家のストーリーと絵画は常にセットだからややこしい
ironsand

ironsandの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

フリーダカーロの生涯とその作品たちを美術館関係者等がざっと説明してくれた90分。大きなスクリーンで作品を見ることができたのは新鮮で良かった。
個人的に映画館へ行きにくい状況になってきてるけど、フリーダ・カーロの絵はずっと気になってたからこれは見逃せなくて。フリーダ・カーロの作品と生涯をについてのドキュメンタリー。生涯は伝記映画で観たことあるけど、絵は実物はもちろん、印刷されたものとかでもほとんど観たことなかった。

フリーダ・カーロの絵を理解するためには、彼女の生涯を知らなくては理解できない。彼女の絵は彼女の個人的な痛みや悲しみや愛の表現だから。だから、その絵が描かれた文脈が分からなければ一見シュールレアリズムみたいだけど、知るとこれは彼女にとってのレアリズムだと分かる。

邦題のように彼女の絵や人柄に魅せられずにはいられない魅力にあふれているけど、好きとも言いきれなくて。それは彼女の絵から表現される「痛み(精神的にも肉体的にも)」って彼女個人のものなのに、同じ女性だからっていうのも大きいと思うけれど普遍性があるもので、共感せずにいられなくて自分に刺さってきて、好きって言いきると苦しくなっちゃうから。なんだかフリーダの絵にそんなものを感じたかな。

その美貌とファッションでアイコニックな存在でもあるけれど、その背景を知れてより一人の女性、表現者として理解できたような。アイコニックである意味神格化されてる部分もあったりして、イメージが独り歩きして余計に理解されにくい部分もあるのかな、というか、そのせいで私自身は当初とっつきにくさを感じてた、今は全くですが。

もっとあの絵について解説欲しい、みたいなのもありました(晩年の果物の絵めっちゃ解説聞きたかったけどなかったよね?)が、初めていろんな作品をじっくり、それも大きなスクリーンで観ることができて良かったな、なかなかない機会なので。
sat0mi

sat0miの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃねた。
でもスクリーンでどーんとみるフリーダの作品すごくよかった。波長の合う映画は寝てしまうくらいいい映画。ということで。

予告で見たイーサンホーク主演のやつ絶対見る!はやくみたい!
不自由さを得て絵を描く
愛を得て絵を描く
愛を失って絵を描く
寝ていることしか
できなくて絵を描く
正も負も、愛も憎さえも全部がエネルギーに変えられる
強さ?弱さ?

あそこまで人を愛してみたいなが1番の感想ですが笑

自画像ばかりを描いた画家は少ないと思いますが、自己否定と自己愛の振り幅がとてつもないんでしょうね、、、
人生一度きり、狂わないと損ですかね?
ガールフレンドとの写真がかわいかった
ヘルタースケルターはコルセットの絵に影響されてるとしか思えない
yoda

yodaの感想・評価

-
フリーダについて新しく知ったこともあって嬉しくなった。日本で企画展やってほしいなあ、そのときは絶対に会いに行く
せりな

せりなの感想・評価

3.0
アート・オン・スクリーンの同時公開3本の中でフリーダ・カーロがいちばん良かった。彼女の半生を追いながらそれぞれの時代の代表作を紹介して行く内容。
交通事故をきっかけに彼女の運命が大きく変わってしまうことがきっかけで、絵の世界に入ってきた人なので作品そのものに彼女の主張が強く反映していて、作品にどんどん引き込まれて行く。
日本で展覧会とかやってないのかなと調べてたら、20年近く前に公開された伝記映画にあわせて巡回展をやっていたみたい。
また、日本で回顧展とかやって欲しい。
展覧会とかあれば、もう少し掘り下げたこともわかるだろうし、フリーダ・カーロのことをもっと知りたくなった。
>|

あなたにおすすめの記事