茜色に焼かれるのネタバレレビュー・内容・結末

「茜色に焼かれる」に投稿されたネタバレ・内容・結末

オンライン試写にて。
尾野真千子さんの良さが凄い良く出ていたと思うというか…なんかもう、全てにおいてリアルすぎた。

「まあ、頑張りましょう」って一言の重みというか、なんか怖かった。
息子役の子もちょっとクセがあって良かったなぁ…。

お話的には…
とりあえず爆発してよかったな。と。笑

あと弁護士の「何をしてかすかわからない」
が伏線みたいになってたけど…
特に何も無かったよね?笑
加害者側への復讐劇か?と思いきやそうではない。
息子の頭の良さがとにかく救い。

けいちゃん、だっけ?
2人が初めて居酒屋で会話してるシーンがいちばん好きでした。

最後の1人芝居笑ったなぁ笑
息子の反応が本当それで楽しかった。
不思議な終わり方。笑