スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモローの作品情報・感想・評価

「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
レトロフューチャーな世界観、独特な映像の質感、正統派のヒーローとヒロイン(ジュード・ロウ&グウィネス・パルトロウ)、ラストの洒落たオチ(レンズフィルムが…)。どれも不満はないんですけど、なぜか見終わったも何にも残んないんですよね。うーん。
ライ

ライの感想・評価

2.0
アメコミみたいなタイトルで、
ジュード・ロウが主演・・・なんか掘り出し物を見つけた感じでしたが、
別の意味での掘り出し物でした。
面白くない。。。(^_^;)
期待が高すぎたのかな?

第2次世界大戦前の時代設定のため、
画像が全体的に古めかしく加工しており、
ようは線が少しぼやけている感じです。
殆どが合成であるため、盛り上がりや迫力がイマイチに思えて、
・・・(-_-)zzz
おっと、2度ほど寝ていた(^_^;)
巻き戻して、何とか鑑賞したけど。。。

グウィネス・パルトローも出ているけど、
もったいない。(^_^;)

映画館で観たら少しは違ったかもしれない。
豪華メンバーで映像に力入れたのは分かるけど話が雑。ジュードロウがカッコいいのは確か。
MICKKICHI

MICKKICHIの感想・評価

2.5
CGを駆使して1人で創り上げたクリエーターのパイロットフィルムを基にハリウッドが制作したとの事。
ローテク兵器にロボット、オールドファッションな衣装もいい味でているのに....
アニメにした方がよかったかも。
Mr.インクレディブルの美術が好きな方におすすめ!
美しきレトロフューチャーな世界。
監督のアートセンス最ッ高!女の趣味は最ッ低!www
このヒロイン踏みつぶしたい(真顔)私なら放っとく。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

1.8
映像をセピアにして、雰囲気をレトロにして、豪華キャストで、壮大な舞台を用いて、金かけて頑張った割りにプロットの下らなさで全てを無駄にしたような映画。
Aya

Ayaの感想・評価

2.6
1939年のNY科学者たちが誘拐され街に巨大ロボットが現れ米軍傭兵のパイロット、スカイキャプテンと新聞記者たちが陰謀を暴いていくおはなし
主役級のキャストを使いまくってるのに肝心なストーリーが全く記憶に残らない
映像がわざとレトロな上にほぼCGだから勿体ないし、滲み出るチープ感
何が言いたいかってジュードロウはイケてる
lovelyn

lovelynの感想・評価

-
アンジー好きで観た作品。主演女優のグィネス食っちゃってる感満々。出演分数僅かなのに、凄い存在感!
友一

友一の感想・評価

3.1
『300』も『シン・シティ』も『CASSHERN』もない時に作られた油ギトギトの映像にやられました。

色彩が濃すぎて暗い場面がほとんどなにも見えないという難点を除けば、最高のパルプSFでした。
tomo

tomoの感想・評価

2.5
Hulu、吹き替えで鑑賞。面白いしシーンはたくさんあったんですが、作品全般にわたって緊迫感が無い。退屈な映画でした。
>|