トゥキ・ブキ ハイエナの旅の作品情報・感想・評価

『トゥキ・ブキ ハイエナの旅』に投稿された感想・評価

 これは素晴らしい。当たり前だが、セネガル映画はウスマンセンベーヌだけではないのだ。フランスへの移住を夢に男と女が逃避行を繰り広げるハリウッド的なプロットに、奇天烈な登場人物たちとセネガルの風土、シ…

>>続きを読む
とうじ

とうじの感想・評価

5.0
太鼓のシーンなど、編集が独特なシーンが多い。音もニコラスローグっぽくてかっこいい。ラストも映画だから成立するかっこよさを覚えた。
Yuka

Yukaの感想・評価

2.5
課題のために映画見るってなるとなんでこんなにも集中できないんだ
小倉

小倉の感想・評価

3.0
めちゃくちゃ重要作だ、アンタが一回乗っちゃうのもいいし牛と対比的にチラッと犬が甲板で出てくるのもいい

英国映画協会"史上最高の映画100"で連続ランクインしているアフリカ・セネガルの反抗的な青春映画。「トゥキ・ブキ」は“ハイエナの旅”という意味。

独立から 10 年が経ったセネガルの首都ダカール。…

>>続きを読む

Paris, Paris, Paris…


だいぶ前の鑑賞記録。いやーまさかこの映画を日本語字幕付きで映画館で見られるとは、、GWあたりの渋谷の映画館は本気出してましたね、、笑
『アトランティック…

>>続きを読む

エドワード・G・ロビンソンの物語は何度でも再開されうる。ジャン・ルーシュが1958年のアビジャンでウマル・ガンダを主人公に抜擢して『おれは黒人(Moi, un Noir)』を撮ってから15年後のダカ…

>>続きを読む

筋がなんかよくわからなかったのとショットごとの飛躍が大きくて戸惑いつつではあるが珍しいものが見れて面白かった。溌剌としているが混乱せず非常に堅実にできている。牛バイクからの疾走をはじめとして不意をつ…

>>続きを読む
mingo

mingoの感想・評価

3.8

セネガル版「勝手にしやがれ」
「パリ、パリ、パリ…」が今でも脳にこびりついて離れないし終始ヌーヴェルバーグしすぎだし(観れちゃう)、冒頭とラストでちゃんと屠殺場で円環構造を成立させ作品として確立させ…

>>続きを読む
ぜんぜん登れない郵便配達員に笑っちゃった。2回あるのがいい。しかも同じ部分使ってた気がする。あまり見ない大胆さ。

あなたにおすすめの記事