悲しみは空の彼方にの作品情報・感想・評価

『悲しみは空の彼方に』に投稿された感想・評価

この人生は何を持って幸せと思うか。
資本主義社会での成功を繊細に描きながらも、一度夢を成就させた者が陥る潜在的な階級意識を批判する内容は生涯アメリカ的ドラマツルギーを貫き続けたダグラス・サークの最後…

>>続きを読む
わ

わの感想・評価

4.5
濃密だが軽やかに、美しい成功譚、関係性の裏にある人間の分かりあえなさ、無意識の差別意識をまっすぐに描く。冒頭の見渡す限り白人のビーチの画から引き込まれる。
ぬまち

ぬまちの感想・評価

4.5

まるでNHKの朝の連続テレビ小説を2時間に凝縮したかのような、濃厚すぎるホームドラマ。

母娘の愛憎の物語は、一見するとベタかもしれない。しかしその裏には、人と人の分かり合えなさ、そして人種差別問題…

>>続きを読む
あ

あの感想・評価

-

男女の恋愛が外的な要因によって隔てられるメロドラマのフォーマットを、扶養者の自己実現と人種差別を扱って家族愛を主軸に再構築したような作品だった。何なら、メインで描かれそうな恋愛の要素が本作では主人公…

>>続きを読む

ダグラス・サーク作品初鑑賞。
これがダグラス・サークか。全てのメロドラマはここに行き着くのかというくらい、王道のメロドラマ。起承転結、完璧。
オープニングの歌からして、”愛こそが全て”な導入。そんな…

>>続きを読む
マヘリア・ジャクソンの顔が1番印象に残っている。また見なくては。
Ricola

Ricolaの感想・評価

4.0

白人のローラと黒人のアニー。宿無しのアニーとその娘を泊めたことから、共同生活が始まる。10年以上に渡る彼女たちの友情が、それぞれの娘の関係とともに描かれる。


最初はどちらもシングルマザーで一見立…

>>続きを読む
似太郎

似太郎の感想・評価

5.0

【白いアメリカの黒い天使】

世界中で熱狂的ファンを持つダグラス・サーク監督の遺作でジョン・M・スタール監督による『模倣の人生』のリメイク。ハリウッドを代表するセクシー女優、ラナ・ターナーが女優志願…

>>続きを読む

売れない女優の未亡人ローラと娘のスージーが、家のない黒人女性アニーと娘のサラジェーンと出会い、家に連れて帰り生活を共にするようになる。
サラジェーンは母親が黒人でありながら肌が白い。それ故白人であり…

>>続きを読む
ミヅキ

ミヅキの感想・評価

4.1

ストリーミングにも蔦屋にもなかったから観たいと思って早5年くらい経過してしまったメロドラマ映画

自分のアイデンティティを偽ってはいけませんという訓戒

サラジェーンの母親あまりに健気なのに全然報わ…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事