ココ・シャネルの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ココ・シャネル」に投稿された感想・評価

F

Fの感想・評価

2.8
このような伝記映画は興味がそそる。出来るだけ見たい。本を読むより早く知れるから。
でも、興味ないと退屈なのが本音
Sana

Sanaの感想・評価

5.0
とても良かった!
周りの人の意見に流されず、我が道をゆく姿がいまのシャネルブランドに繋がっていたんだなと、
色んな挫折を味わったのにもかかわらず、後ろ向きになることなく自分に与えられた試練と向き合い仕事を貫くココの芯の強さに魅了されました。
芯が通ってる強くてしなやかで愛に溢れる女性なんだってことがわかりました。

プラダを着た悪魔とはちょっと違うけど仕事に対する思いっていうのはみんな素晴らしい。
Patricia

Patriciaの感想・評価

3.5
2017/11/15
成功のきっかけをつかむまでの描写が長かったが、成功してからのシーンは短く、もう少し観たかった感じ。

絵が綺麗だった。落ち着く感じとどことなく感傷的な。ココシャネルの媚びない性格と、それでいて男達を虜にし成功を収めたのが凄いなぁって。愛人というポジション、それにノーと言うプライドがあったことで大切にされたりするんだなぁと。久々に男性との駆け引きについて考えさせられた。あえて働きたいと言い、好きなことで成功を収めた彼女は男性脳が強かったんだと思う。
「ファッションで世界を変える」を体現したココシャネル。
当時の女性は、男性の目を惹くために、腰にギチギチのコルセットを巻いて、鳥の巣みたいな帽子をかぶっていた。ファッションに自由はなく、形式でがんじがらめだった。
シャネルは、女性が「自分のために」着る服をどこまでも追求した。新しいものは、いつの時代も最初は反感を買う。シャネルもそう。加えて、貧困、恋愛での問題にも見舞われる。
シャネルは、「挑戦の失敗は痛いけど、古いものの蒸し返しは悲惨」「人間は成功ではなく失敗で強くなるの」と言った。未来を見据えて新しい価値を創り続けた結果が今の「CHANEL」だ。
「自分は世界の何に不満を持って、どう変えたい?」と問わずにいられない一作だ。
Kanako

Kanakoの感想・評価

2.9
かっこいいなあ。
彼女のように強くなりたい。
簡単に凹まない力が欲しい。
Mayu

Mayuの感想・評価

-
ココ男にモテる
なんで無料で男の人のうちにずっと泊まれて融資を受けれたんだ
すごいなぁ
昔の話だから?お金がある、そのことはとてもいいね。
どのようにして成功したかという話だったけど想像と違った
人生の成功の仕方はいろいろだ
いやぁ・・・ファッションって思想だったんだね。目がさめる思いで唸った。

そして、女性たちの求める"自由"の意味を、はじめて皮膚感覚で知った。『モナリザ・スマイル』でもどかしかったポイントが痛切に伝わってくる。

泣けた。
SANA

SANAの感想・評価

5.0
とても良かった!
周りの人の意見に流されず、我が道をゆく姿がいまのシャネルブランドに繋がっていたんだなと、
色んな挫折を味わったのにもかかわらず、後ろ向きになることなく自分に与えられた試練と向き合い仕事を貫くココの芯の強さに魅了されました。
JunpeiAsai

JunpeiAsaiの感想・評価

3.5
ドラマチックな仕立て方は結構好き。けどやっぱり英語が気になって…