ココ・シャネルの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ココ・シャネル」に投稿された感想・評価

Santa

Santaの感想・評価

3.6
シャーリー・マクレーンの何処か可愛らしく不思議な表情がやはり好きです🌟
ストーリー的には普通かな🍀
ぷー

ぷーの感想・評価

4.0
シャネルの仕事への情熱と恋愛の話が偏りすぎることなく心地良く見れた。
恋愛はベタベタしすぎなかったので良かったです。
勝五郎

勝五郎の感想・評価

2.5
シャネルの映画は4本あるそうですね。

これは2008年の作品。
御察しの通りシャーリー・マクレーンが出演しています。(笑)

全体としてキレイにまとまったお話に仕上がっていますね。
ちょっとハラハラ、恋の行方にドキドキ…

CHANEL…ブランドとして自分にはほとんど縁のないこともありその服飾の素敵さとかは今ひとつ伝わらなかったんですね、すみません。
シャネルスーツ?ってあるの?有名??

この程度ですから(苦笑)。
あき

あきの感想・評価

-
"My life didn't please me, so I created my life."
私の右腕にはココ・シャネルが残したこの言葉が彫られています。
後にも先にも頼りになるのはこの言葉だけ。
ゴッド

ゴッドの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ココ・シャネルの成り上がり映画ではなく、ココ・シャネルの人生を描いた映画。
ココ・シャネルの人物像を知らないと面白さ半減なのでは。自分はそうだった。
女性の派手な衣装やコルセットとココ・シャネルのセンスとの対比で、当時の世俗を感じられるの良い。
toru

toruの感想・評価

4.1
個人的にすごくモチベーションの上がる映画。
構成がどうとかではなくて、刺激を求めて貪欲に動き続けることの重要性を再認識できた。
masa

masaの感想・評価

4.0
19世紀のファッションを葬り去り、ファッションによって女性の独立を訴えたココシャネル。
プライドの高さがときに彼女自身を傷つけ、涙することはあっても、諦めない。決して負けない。
何があっても進み続けることが大切だと気づかされる作品。
彼女の「人は成功よりも、失敗して何かを学んでいく」という言葉はとてもいい。
人生は賭け。失敗は恐ろしい。でも失敗しても、その分だけ人は強くなれると感じる作品。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
2011/1/22鑑賞(鑑賞メーターより転載)
何でここに来てこうシャネル映画が立て続けに出るのか?という疑問はさておき、こちらは戦後復活したシャネルのそこに至るまでの回想を中心に描いたテレビ映画。シャネルのことを何も知らない自分にとっては、不遇といって差し支えない生い立ち、恋愛を契機にチャンスを掴んでいくもののその道がふさがれ仕事に没頭していった黎明期がしっかりと描かれており、思った以上に彼女を知ることが出来る佳作だった。ココ自身は2人の女優が演じているがどちらも秀逸で、特にシャーリー・マクレーンは全身からほとばしるような気品と貫禄が絶大。
conatsu

conatsuの感想・評価

4.4
予想外に恋愛メインのストーリーな気がした。ココとボーイの別れ話のシーンが最高。彼女はあなたにぴったりよって、そんなこと言えんよね。かっこいい〜
ココシャネルについてもっと知りたくなったお話でした。
ココ・シャネルのファッション理念が彼女の生き様にあるとわかる作品。
ストーリーテンポはゆっくりとしていてドラマチックです。
最近少し元気がない女性に見てもらいたいと思いました。