ファッションを創る男 カール・ラガーフェルドの作品情報・感想・評価・動画配信

ファッションを創る男 カール・ラガーフェルド2007年製作の映画)

LAGERFELD CONFIDENTIAL

上映日:2013年11月16日

製作国:

上映時間:89分

3.3

「ファッションを創る男 カール・ラガーフェルド」に投稿された感想・評価

いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
シャネルを再起させた服飾業界のカリスマ・デザイナーの大胆な人生観が歯切れ良く飛び出す。持ち上げ話多い周囲の人物評や専門的な話など殆どなく本人談で纏められているのもシャープでいい。
mam

mamの感想・評価

2.2
シャネルのショーはステキ!
ラガーフェルドは自分でも広告写真を撮っていたのね。
しかし全部の指に指輪...。保管もとっても無造作で、イメージと違かった。

「ファッションは、儚く 危険で 理不尽だ」という言葉が印象的。

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと最後演出くどい気がしないでもないけど面白かった。
セクシャリティについてあまり突っ込んで効かなくてもよいのではないかとは思ったが、本人が話したかったのだったらいいと思う。
mame

mameの感想・評価

3.8
今は亡きカールラガーフェルド。
当時、仕事終わりに急いで観に行った覚えがある。
りょこ

りょこの感想・評価

3.2
ドキュメンタリー。このまとめ方良いなぁと思いました。カール氏が今年亡くなったので観ようと思ったのですが見入ってしまいました。シャネルさん素敵だわ。
高い襟とクロムハーツのアクセサリー。哲学と美学の化身。私邸にモデルの美青年を招き入れ写真撮影をしていた姿が印象的でした。真のカリスマに密着したドキュメンタリー。
シャネル、フェンディのカリスマデザイナー カール・ラガーフェルドが語る
パッションとドリーム。世界中の女性たちの憧れシャネル。
そのデザイナーを30年に渡って務める美の帝王カール・ラガーフェルドは、
クロエ、フェンディなどのデザイナーも兼任しファッション界をパワフルに牽引してきた。
年齢さえも非公開な彼のサングラスの向うに隠された素顔に迫る魅惑のドキュメンタリー。

世界のトレンドを産み出す男の
何物にもとらわれたくない強い自我

男と言うより一人の人間であり、
その生産的意欲と退廃的な相反する感覚が
長い経験の末に

まさに誰でもない、『デザイン』を産み出したのか


日常に迫りながらも
素を感じさせないやり取りも面白く

キッパリとした物言いと確固たる自信が、
何かの裏返しにも感じさせない

まさに『Mr.デザイナー』

写真という刹那を切り取る作業に熱中する横顔が、
彼の本質かもしれませんね
かな

かなの感想・評価

3.0
自宅からショーに向かうときに身じたくするシーンがよかった。箱の中にごつめのシルバーリングがじゃらじゃら入ってて、無造作に鷲掴みしてバッグに詰め込むシーンがすき。
さよこ

さよこの感想・評価

3.0
(過去鑑賞記録用)

人生の哲学がいっぱい詰まった一流デザイナーを追ったドキュメンタリー。職人気質なところにグっとくるー。

【追記】
この頃は、ドキュメンタリー映画をよく見ていて、ファッション系の作品には必ず出てくるこのおじいちゃんに興味津々でした。毎日ストイックに生活する人こそ、ファッション界の頂点に君臨するんだなぁ、と。
ちびた

ちびたの感想・評価

3.0
カール・ラガフィールドがゲイであるっていう衝撃の事実しか頭に残ってない映画
>|

似ている作品