死刑執行人もまた死すの作品情報・感想・評価・動画配信

『死刑執行人もまた死す』に投稿された感想・評価

toro

toroの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

(製作当時は)まだ終わってないっていう話。

第二次世界大戦中に撮られた作品である種プロパガンダ的作品なので、悪役を魅力的に描けておらずチェコ国民側は勇敢で一致団結な善悪二元論な点は不満ではあるけど…

>>続きを読む
村田

村田の感想・評価

4.0
🎞要人暗殺犯を秘密警察から庇うプラハ民
👍ロマンスに帰着しない展開の多さと厚さ
shinichiro

shinichiroの感想・評価

4.0
◎ 籠城したチェコスロヴァキアのプラハ城

囚人たちが集まったところで作られる抵抗の詩がとてつもなく熱い!
お父さんのベッドの枕がデカすぎることにツボってしばらく笑ってた
hachi

hachiの感想・評価

3.6
チェコのヒトラーに屈しない姿勢が素晴らしい!そんな国民性があったんだなぁ。
くれお

くれおの感想・評価

4.0
ゲシュタポ恐ろし

チャカさえも被害者に思え
憤まんやるかたなし
miku

mikuの感想・評価

4.3
「M」があんまりハマれなかったからフリッツラング作品自分には合わないのでは…??ていうマイナスからみ始めたけどこれはかなーーり良かった〜〜ナチスと反ナチスの駆け引きが単純で分かりやすいけど面白い
ノノ

ノノの感想・評価

3.7

裏切り者が市民全員から裏切られるのは気持ちいいけど、チャカが割と不憫。ゲシュタポの非人道的な有様をこれでもかというくらい見せられる。チャカが撃たれるシーンと、人質の影が撃たれて倒れるシーンの撮り方が…

>>続きを読む

フリッツ・ラング監督の重厚な反ナチス映画です。ナチス占領下のチェコで市民から嫌われていたナチスの副総統が暗殺されます。その暗殺者を探すためにナチスは市民を捕まえて見せしめに処刑していきます。ウォルタ…

>>続きを読む
事件が転がり出してからはワクワクした。所謂映画のイメージ。細部が意外と粗雑だった。
>|

あなたにおすすめの記事