めくらやなぎと眠る女の作品情報・感想・評価

『めくらやなぎと眠る女』に投稿された感想・評価

insomnia

insomniaの感想・評価

3.9

なにこの世界観、、かえるくん、、大好き過ぎ、、。
村上春樹は苦手だけど、アニメーションになると一気に雰囲気変わる、という発見。小説内では苦手な、独特な(そんな人いないだろうという)女性が魅力的に見え…

>>続きを読む
ヴレア

ヴレアの感想・評価

4.1

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」初参加!
飛行機に乗らないのに今日から3日間空港に滞在するぞー!ワクワク。

と言うことで1本目。長編コンペティションにノミネートされている本作。
表題作の他、…

>>続きを読む
ぼ

ぼの感想・評価

-

新千歳空港国際アニメーション映画祭で。ピーター・フォルデス風のカットがあって、あれ!?と思って検索したら、監督と親子のようだ。村上春樹らしさって文体が大切だよなと思いながら見ていたが、性に奔放な女性…

>>続きを読む

わたしたちは村上春樹の最良の部分に沈み込んでいく。あのイマジネーションの飛ばしかたこそが村上春樹のあたらしさだったのだと確認できる。とても上質な大人のためのアニメーション。もう観てから十ヶ月も経って…

>>続きを読む
RRRFFF

RRRFFFの感想・評価

-

色が美しくて、ぼんやりした質感も好みだった。上手く作ってあるなと感じたのだけど、だからこそ描写のツメの甘さがやけに気になってしまった。片桐さんのアパートヨーロッパ過ぎる!とか、片桐さんはあのカップと…

>>続きを読む
ヒライ

ヒライの感想・評価

4.1

鑑賞した後の時間が経つにつれこの作品はより深みを増す気がする。村上春樹の世界にすぐに没入できるような作画の仕上がりで個人的にはかなり好きだった。

もちろん日本語ではない言語を母国語とする監督が村上…

>>続きを読む

私にとっては、「最も簡単な言葉で最も難解な世界を作る」という村上春樹世界と、「日本という異国の地」というオリエンタリズム(正確にいうと逆オクシデンタリズム?)をちょっと履き違えているように思えた。

>>続きを読む
marinda

marindaの感想・評価

3.9

新潟国際アニメーション映画祭にて

とっても村上春樹ワールド
絵のタッチがすごく好き
舞台と主人公は日本なのに英語吹替で見たからか、英語の響きがセクシーすぎて、それがまた大人の雰囲気を出していた

>>続きを読む
2023 4/2 フランス パリの映画館で一足先に観た。日本でも公開して広めてほしい作品だった。観終わった後、良い作品観たと思った。原作は読んだことはあったが原作に忠実に再現してた。

ヨーテボリ映画祭にて。

「めくらやなぎと眠る女」ほか村上春樹短編作品複数を組み合わせてアレンジしたものらしい。
アヌシー国際アニメーション映画祭審査員特別賞。
日本の景色はリアルだったが擬人化した…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事