ドリーミング村上春樹の作品情報・感想・評価・動画配信

ドリーミング村上春樹2017年製作の映画)

Dreaming Murakami

上映日:2019年10月19日

製作国:

上映時間:60分

3.6

あらすじ

『ドリーミング村上春樹』に投稿された感想・評価

8

8の感想・評価

-
まさにパラレルワールド。
村上作品はなんとなく敬遠していたが、この映画内だけでも核心をついた言葉が多く、多言語に翻訳して読まれる彼の作品を是非読んでみたい。
http://blog.livedoor.jp/goldberg1/archives/52550937.html
shiori

shioriの感想・評価

3.6

最初のかえるくんと、2つ出る満月に鳥肌が立ってしまった
村上ワールドにぐいっと投げ入れられたかのような
私は村上作品が好きでよく読むけど、メッセージを理解できずに取りこぼしてたり、「これってどういう…

>>続きを読む
isbl

isblの感想・評価

-

2年ぶり2度目。孤独の中で仕事に向き合う翻訳者の姿が、往々にして孤独の中で成長する村上作品の登場人物と重なり合いハッとした。翻訳は織物のように一つ一つの言葉を紡いでいく美しい手仕事なのだと思う。
h…

>>続きを読む
【村上春樹と翻訳】
2021/10/1(金)〜7(木) 17:40〜
Morc阿佐ヶ谷にて上映。
202040jp

202040jpの感想・評価

3.5
・翻訳家の仕事風景
・正しいかどうかではなく、相応しいかどうか
・外国人から見た日本の独特の雰囲気

村上春樹作品をデンマーク語に翻訳するメッテ・ホルムさんを追いながら、彼らがイメージする村上ワールドの断片を日本の現在から切り取る。

しかし結局のところ、映像としては小説の中に出てくる小道具や風景を…

>>続きを読む
あき

あきの感想・評価

3.5

脳内メモのまま放置していたものたちを少しずつ記録にしていこうトライアル。

村上春樹作品は実はあまり得意ではなかったりする。けれど、別の映画を観に行った時にたまたま流れたこの作品の予告の中の、「…

>>続きを読む

僕と俺を訳す時にどちらも「I」になってしまう。だけど、村上春樹さんの作品の中でその違いは重要なもの。翻訳とは難しいものですね。舞台挨拶で村上春樹さんがサプライズ登場してくれないかとかすかに願っていま…

>>続きを読む
深緑

深緑の感想・評価

3.2

村上春樹著作のデンマーク語訳を手掛ける翻訳者に密着したドキュメンタリー。

まさに「神は細部に宿る」の世界。
真摯であればあろうとするほど、言葉の取扱は困難を極めることに…

そして、僕達は村上春樹…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事