乱れるの作品情報・感想・評価・動画配信

「乱れる」に投稿された感想・評価

電車のシーンで2つ凄いとこがあった
①電車内で、2人遠いところから顔を見合わせる。加山雄三が先に微笑んで、戸惑いの表情だった高峰秀子もつられて微笑む。軽やかな演出ながらも重たいテーマで進んできたこの映画の中で、フッと緊張が解けて最も幸せなシーンの一つに感じた。
②加山雄三の「おふくろに見込まれたのが運の尽きだったんだな」という台詞の次の高峰秀子が美しいを通り越していた。オーラというか色気が画面一杯に溢れていた。

なんでああいうラストにしたのだろう
なんでかわからんが面白すぎる
切り返しが美しいって感覚に初めてなった
『浮雲』に続き成瀬巳喜男監督作品2本目。『浮雲』よりずっと好み。

切ない…。タイトルとは裏腹の、時代に翻弄される究極の純愛。

感情を封じる高峰秀子と純粋で一途な加山雄三が本当にいい。商店街や銀山温泉、駅舎や電車の風景もたまらない。
美しいものが凝縮された映画。
おが

おがの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

電車に乗って「出て行く」をしたのにも関わらず、どん詰まるのきついわ
タクト

タクトの感想・評価

4.0
戦後の未亡人に義理の弟が十数年恋する話。古い映画だけどわかりやすい。
silonica

silonicaの感想・評価

4.2
異物との折り合い、自分も異物であるということ、生活の信念、いられない場所から抜け出すこと、結果的執着が人生だよね……
tomomi

tomomiの感想・評価

-
約60年前の作品だけど、観やすいしわかりやすいなと思って観ていたけど、最後は目を丸くしたまま終わった。
もりか

もりかの感想・評価

5.0
めっちゃ良い加山雄三死ぬほどかっこいい
私も年下の加山雄三に18年間慕われたい
加山雄三…
高峰秀子が加山雄三のこと「一緒にいると不安になるけど姿が見えないと探してしまう」って言ってるのがエモくて好き
加山雄三…
IKE

IKEの感想・評価

4.0
弟だと思っていた義理の弟に秘めた恋心を告げられ、表面は穏やかでも内心は乱れている女の心情が演技にもよく現れている。18年間もの長い間の絆が、ラストで一気に崩壊する様が男にとって心の深さが如何程なものであったか考えさせられた。
mami

mamiの感想・評価

-
列車で2人の距離がだんだん近づいてくのたまらなく良かった。好きな人との旅、そりゃ浮かれてあれこれ食べちゃう
幸ちゃんいる?お紅茶ですか?ってやりとり好き
>|

あなたにおすすめの記事