イ・チャンドン アイロニーの芸術の作品情報・感想・評価・動画配信

イ・チャンドン アイロニーの芸術2022年製作の映画)

이창동: 아이러니의 예술/Lee Chang-dong: The art of irony

上映日:2023年08月25日

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

配給:

3.8

あらすじ

『イ・チャンドン アイロニーの芸術』に投稿された感想・評価

qp

qpの感想・評価

4.0

「ペパーミント・キャンディー」式に、イ・チャンドン監督作を、新しい映画から古い順にさかのぼっていき(映画のロケ地にも足を運びながら)、監督を中心にして出演している俳優もコメントを寄せつつ紹介されてい…

>>続きを読む
MariSeki

MariSekiの感想・評価

5.0
彼の原点、作品に込めた想いが知れて、作品を観るものとして身が引き締まる思いがした。これから、自分の人生に重ね合わせて鑑賞、解釈していきたい。
塩湖

塩湖の感想・評価

-

コロナ禍における語りの断絶を起点に彼のキャリアをさかのぼっていく。当時リマスタリングが進められていた監督作品についてだけでなく、小説家だった頃のことや、光州事件の記憶なども話に組み込まれていてよかっ…

>>続きを読む
イチャンドンの誠実なアプローチを遡る。もうちょっと演出の話を聞いてみたかった。ソルギョングは思ってたより話が通じそうな感じで何故か安堵

感動。
目に見えないものをどうやって画面に映し出すのかを考え続けるイ・チャンドン。どんな言葉でも語り得ないような作品たちをここまで言葉にしてしまえるボキャブラリー。それが高尚な言葉ではなくて平易なも…

>>続きを読む
うわあこれもあれも良かったよなあ。
今回はポエトリーまた見たくなった。
omochi

omochiの感想・評価

3.6

『シークレット・サンシャイン』のソン・ガンホの役は、映画にとってバランスとなる存在。
空にあるものを求め続けていた主人公は、最後に足元にある光を見つける。

役者といっしょに、その役を探していく。役…

>>続きを読む
oji

ojiの感想・評価

3.9

韓国の巨匠イチャンドンのドキュメンタリー
「彼の作品は全て見た方が良い」
これは納得のセリフなのだ、そしてそれを遂行した上で、彼が映画に何を託し、映画で何を表現したいのか。『ペパーミント・キャンディ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

監督自らここまで赤裸々に解説してくれるとは…イ・チャンドンの作品の中で惹かれる/惹かれない要素が整理できた。特に『バーニング』の存在論にまつわる話はテキストに起こしてほしい、読み返したい。

『グリ…

>>続きを読む
初イチャンドンが果たしてこれでよかったんかなという。でも全ての作品にめちゃくちゃ興味が湧いた。
>|

あなたにおすすめの記事