11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たちの作品情報・感想・評価・動画配信

『11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち』に投稿された感想・評価

井浦新は好き。三島ほど筋肉質にはなれなかったけど、とても良かったと思う。私にはわからないことだらけ。自死や自衛隊のことや憲法のこと。三島がもっと生きてメッセージを伝え続けてくれていたら今の日本は違っ…

>>続きを読む
leyla

leylaの感想・評価

3.7

「盾の会」結成から1970年11月25日、三島由紀夫が割腹自殺するまでを史実に基づいて描く。若松孝二監督が亡くなった年に劇場公開された作品。

当時の実際の映像を挟み、ほぼ忠実に事象を追って描いてい…

>>続きを読む
これ見るなら東大生との討論のドキュメンタリーのほうがいい
三島由紀夫が羨ましい
てりり

てりりの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

若松孝二監督は三島とは違う立場の人だったろうけど、頑張ってよく撮ったと思う。ただ、どうしても、少し物足りないんだよね。主演の井浦新さんは線の細い体型で筋肉美志向の三島とは違うのでサウナのシーンとかど…

>>続きを読む
浩二

浩二の感想・評価

3.0

三島由紀夫の自決まで描く
単調で退屈だったがなぜ自衛隊にあそこまで傾倒していくのかがイマイチ理解出来なかった

天皇が好きとは言ってたが戦後の天皇は嫌いとめんどくさい人物

なんつーか頭良すぎるから…

>>続きを読む

おすすめにあがり観る。
停めることなくそのまま見続ける。

井浦新が三島由紀夫に見えない、など言うのは簡単だ。若松作品なので「撮らねばならない」パワーにとにかく身を任せるのみ。三島事件は衝撃的であり…

>>続きを読む
kuni

kuniの感想・評価

1.0

学生役の中に留年20年目みたいなのが混じってて草なんだよなぁ
おっさんの詰め襟学ランとか誰得なんだよ
内容はさておき兎に角全体的にチープ感が充満してて真面目に鑑賞し辛い
まず規模感のショボさ 最序盤…

>>続きを読む

公開時に三島由紀夫の事をあまり知らなくて観て、まあまあ良かった記憶だったけど三島のドキュメントとかを観て久しぶりに観たら出来が悪すぎてビックリした
井浦新の三島由紀夫は雰囲気が違いすぎるし、堅苦しく…

>>続きを読む
まい

まいの感想・評価

-
ずっと観たかった作品、アマプラで視聴
演説あまり響かないなー
エンドロールの参考資料の量すごい
Pinch

Pinchの感想・評価

2.8

それが良いかどうかは別にして、少なくとも三島は現状に甘んじることなく、決定的な行動に踏み切った。そして「考える糧」として重要な存在となった。今考えるべきは、この国が明治以降どのような道を辿って完全な…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事