遊びの時間は終らないの作品情報・感想・評価・動画配信

「遊びの時間は終らない」に投稿された感想・評価

県警がキャンペーンとして筋書きのない防犯訓練を実施する。マスコミも呼び警察活動のアピールを狙ったが、融通の効かない巡査を犯人役にしてしまったことで本物さながらの立てこもり事件に発展してしまう。

掘り出し物だったなぁ、真面目に馬鹿やってるのが面白かった。人質たちがノリノリなのも楽しい。
GangRocker

GangRockerの感想・評価

3.5
全く存在を知らなかった映画。Huluであちこちクリックして偶然見つけた感じ。
馬鹿げたストーリーだけど引くに引けなくなってしまって行く感じは面白い。

ワンシチュエーション好き(自分もそう)の人にもオススメ。
Johan

Johanの感想・評価

4.0
こんな作品があったなんて知らなかった!

やり過ぎってくらい真面目な主人公に、湧き上がるアホな民衆と無能に映る警察。
関係性が完璧だし、主人公頭良くて見てて楽しいし!
Harigane

Hariganeの感想・評価

4.3
警察が地域と一体になって行われた「筋書きのない防災訓練」。
警察の対応の早さをアピールするために行われたはずが、真面目な平田(本木雅弘)は強盗計画を立案し犯人役を演じ、これでもかという程完璧に遂行する。
まったく平田を検挙できない警察はPRどころか汚名をきたす事になる。

これは面白い!
犯人役に徹しすぎる平田に対し全く太刀打ちできない警察。
途中何人か死者が出るけど、あくまでも演習なので銃を向けて「バーン」と声を発するだけで、「死体」という札を付けて死んだ事にしてます(笑)

真剣にふざけている感じがとにかくおかしく、何度も笑っちゃいました。
そして映画のタイトルの通り、いつまでも終わりません。
どこまで行くのか、もうとことん突き抜けてほしい気持ちと、最終到達はどうなるんだろうという期待を持ちつつ観ていました。

こんな映画があったなんて全然知らず、盲点でした。
とにかく上手い!脚本のテンポがよく、演出がそれを支えている。予算が限られているアルゴ作品だが、その予算を上手く使っているように感じられる。
ラストの方の展開に多少の粗さを感じなくはないが、全体を考えたら小さな問題か。
日本のコメディ映画の傑作!
mie38

mie38の感想・評価

3.7
観ようか迷ったけど、観て良かった👏
全力で強盗犯!面白い🤣笑える
剛太郎

剛太郎の感想・評価

3.0
時代を感じる コメディ いろいろつっこみたくなるけど これはこれでヨシ
モックンを楽しめます
fk.

fk.の感想・評価

-
(記録大サボりシリーズ)長年観たかった作品。諸事情でTSUTAYAサブスクへ加入したらありついに鑑賞。主演のもっくんはじめ皆とにかく若い。もっくんが異次元のカッコよさ。91年作、ファッションもひと回りして0年代テン年代に覚えていた異常な違和感無し。現体験してる自分は街の雰囲気も好き。やっぱよいよねこの時代。内容は最近の群衆ヒステリーパニックの様相あり面白い、が、オチにひと工夫欲しい世にも奇妙な物語的なひねり度。音楽もあの時代感ブレイクビーツで気になったら高木完さんだった。週末お昼に観るとあの時代にタイムスリップ。引き続き遊びの時間は終わらない人生を
いやぁやっと縁がありました!
前から見たかったんです。
なかなか散りばめられたネタがオタク向けで面白い。日本もこんな映画撮れた時代があったんだなぁ……

「タクシードライバー」「狼たちの午後」色々思いました。それでもちゃんとコメディとして笑えるようになっていて何回も笑ました。「12人の優しい日本人」のクライムバージョンですね。ワンシチュエーションでも陪審員と銀行強盗では全然違いますね。なんとなく落ち着きのないハラハラ感なんかはちゃんとあるのでコメディですがクライムに分類して問題ないですよね。

しかし石橋蓮司さん、随分可愛いですね。今の悪者感🦹‍♂️薄かった。
Rio

Rioの感想・評価

3.9
銀行強盗の防犯訓練に本気で取り込むうちに暴走し始める主人公。

ゆるいけど狂気もあって面白い。
>|