呪怨 白い老女の作品情報・感想・評価・動画配信

呪怨 白い老女2009年製作の映画)

製作国:

上映時間:60分

ジャンル:

2.7

「呪怨 白い老女」に投稿された感想・評価

劇場版 呪怨 の1と2を見てからこれは見ちゃいけない…

ずーっと気味が悪く見たあともいやーな気持ちになる前作までを見てからこれを見ると「誰?何で伽椰子ごっこしてるの?」って驚く
怪談新耳袋に出てたバスケ老女が出てきて笑ってしまった。ちょっと今作はコミカル過ぎてもう呪怨じゃなくて良かっただろと思う笑。
【動画配信】
ATSUSHI

ATSUSHIの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

呪い続けて10周年💀💀

好き嫌い分かれるけど、これはなかなかでした。とある一軒家を発端にした呪いの伝染と展開ごとに繋がる構成。<呪怨>シリーズの本質を理解していらっしゃる作品ではないでしょうか。
アッキーナも懐かしい!あれだけテレビで見れた方は今どうしてるんだろう?

世代のせいか、受験に失敗した青年が自棄で家族もろとも惨殺して自殺するとかありそうで、シリーズいち怖い。R15相当の手口の酷さもかなりキテる。
間違ってもムロツヨシは身近にいないで欲しい!
黒い少女、で一家惨殺のあった家に越してきた、家族に起こる悲劇…。

うーむ、オチが弱い。
正直アッキナーの役、必要だった?
おひさ

おひさの感想・評価

2.0
2020/07/02
Netflix

無表情のムロツヨシが良かったので このスコア。
mira

miraの感想・評価

3.0
最初の遠景で赤い服を着せなかったのはかなりの痛手なんだけど(その理由が呪怨の物語的なもの意味付けられているので余計にダメ)、それ以外最初のエピソードはJホラーしくよろ不気味でいい。あと、みひろはかわいい。
taisei

taiseiの感想・評価

2.0
今作は呪怨外伝といった感じで、伽耶子や敏雄の出演はほぼ無し。呪怨の特徴を取り入れつつ新たなストーリーが展開している。
肝心の白い老女よりも、ムロツヨシが一番怖いという謎映画。観終わってみればムロツヨシ以外ほとんど印象に残らず、ムロツヨシ主演のサイコスリラー映画でよかったのでは?とすら思える。
バスケババアこと白い老女のビジュアルが、雑すぎて怖さ激減。野性爆弾くっきー!のモノマネを思い出した。おそらく元ネタである新耳袋を意識し、バスケットボールを持っているのだろうが、老女がボールを持っている理由が後半まで説明されないので、マンションの一室に登場したシーンは笑ってしまった。
何度もループする母親やこっくりさんをしていると現れる未来など、怖いシーンもあっただけに残念。
60分が限度みたいなとこある。
伽椰子出演NGだったのは分かるけど何故トラベリングババアがメインでやってくるのか。オバケになってもボケてるんだろうか…

最初の「今行きますから」の繰り返しは良かった。で、後から気づくともっと怖い。
ただオバケよりなによりムロツヨシがキモくて怖かった。今やコメディ寄りだけどああいうキモイ役向いてるよね。

俊雄ちょびっと出てきてて笑っちゃった。
じょせ

じょせの感想・評価

3.5
呪怨らしさあり。冒頭の「いまちょっと手が離せないので」がいい不気味さの演出でした。老女がバスケボール持ってるのがなんか笑ってしまうが、これは「悪魔の首飾り」なのかな。
2020 194本目

ムロツヨシ怖っ。
こんな夜に見なきゃ良かった。
>|