Polar Nightの作品情報・感想・評価

『Polar Night』に投稿された感想・評価

余計なことせずにズンズンと前に進んでいくヒリヒリする躍動感は「天使の欲望」に通じるタッチで、クールな廣田朋菜がヤバかった。ホラーでもサスペンスでもなく少女が大人の階段を登るグローアップものに着地して…

>>続きを読む
A

Aの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

設定が気になって観に行ったけど…

真琴役の演技が棒。ずっと必要以上に語気が強い。
何年も人が住んでない廃墟なのに電気が点いてる。
衣良は支えがないと歩けないほど衰弱しているはずなのに、次の瞬間には…

>>続きを読む
ころん

ころんの感想・評価

3.5
光の映し方がとてもきれいだった
だからこそ、よりいっそう暗闇がひきたつ

映画というよりは舞台っぽい
1人の女に狂わされた女達のクソデカ感情の殴り合い
てぃと

てぃとの感想・評価

3.9

14:30 スクリーン2 A-8

#磯谷渚 監督『 #Polar Night』
子供の頃の絵画教室の先生 衣良に心を奪われた 真琴。「貴方 才能ないわね」
大学生になり 衣良と再会した真琴は絵の…

>>続きを読む
だた

だたの感想・評価

4.0

ベアトリアス・ダルを彷彿とさせる、存在感たっぷりの河野知美が演じる衣良と、彼女に憧れる真琴の関係性の変化が劇的。羨望のまなざしを向けられたまま、不動の存在に留められがちなファムファタール像を、主人公…

>>続きを読む
特異な設定でも現実味をうまく醸し出しているように思った。
自分がヴァンパイアものに求めている美意識が肝心な部分で欠けているように感じてしまった。

血液を求める妖しく美しい女性・黒川衣良と、思春期に絵画教室で彼女に心奪われた少女・結城真琴。
美大に進んだ真琴は、友人に誘われて訪れた画廊で衣良の作品を見つけ、6年ぶりに衣良との再開を果たすーー
日…

>>続きを読む
masat

masatの感想・評価

3.0

ラブストーリーを手際よくイキたいのか、
異様な“吸血地獄”を味合わせたい、のか?
なかなか悩むところだが、短中編の前2作におけるこの監督の強引で太々しいタッチは、あまり発揮されていない様だ。
初長編…

>>続きを読む
gcp

gcpの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

もとから絵のファンだったとは言え、真琴のふつーの友達って感じのアキがイラに魅せられて目覚めていくのが、すごく好きなシーン。冒頭の絵画教室の少女たちが単に純粋無垢だったってわけじゃなくて、イラにひとを…

>>続きを読む
河野知美さんは、本当に○○○ではないかと思うくらい、ぴったしの配役と神々しい&禍々しい演技でした。ミソジニーよりわかりやすい。
>|

あなたにおすすめの記事